The 企画 エルサーチ
LSearch http://www/lsearch.jp/
HOME プライバシーポリシー サイトマップ
初めての方へ 新規会員登録 企業さまへ エルサーチについて お問い合わせ

>>2014年のメッセージ集

>>2013年のメッセージ集

>>2012年のメッセージ集

>>2011年のメッセージ集
>>2010年のメッセージ集

>>2009年のメッセージ集
>>2008年のメッセージ集

>>2007年のメッセージ集
>>2006年のメッセージ集

12月3日〜5日、ヒカリエ8階で
「りんご RINGO 林檎 リンゴ+The青森」イベント!

 青森といえば林檎。クリスマスや忘年会、パーティーが目白押しとなるこの時期、エルサーチは満を持して自慢のりんごと美味しいものを渋谷・ヒカリエにて販売します!その名も「りんご RINGO 林檎 リンゴ+The青森」。
  半世紀以上にわたって進化し続けてきた生のりんごやりんご加工品など、都内ではなかなか手に入らない「青森生まれ」を、ご自宅やお友達と一緒に味わってみませんか。

 生のりんごは、おなじみの品種のほか、色が変わらない千雪、名月、大紅栄、クリスマス絵柄をプリントした丸かじりできる「クリスマスりんご」等も並びます。
  しかないせんべい店(弘前)は人気の「らぷる」と手むきするリンゴで作っているアップルパイを、風丸農園(鯵ケ沢)は紅玉100%ジュースや濃縮果汁シロップ「林檎」などをご提供。
  全国の米・食味分析鑑定コンクールで高評価を得ている山田ふぁーむ(青森)のお米の量り売りや、澤谷養蜂園(横浜町)の菜の花生はちみつ、藤崎町の生ハーブティ、南部町の若者が作る種もなく皮ごと食べられるシャインマスカットなどもあります。
  「作り手」も会場に立つので、青森や商品について直接お話いただけます。また、りんごの食べ比べワークショップ(有料)も開催。お手荷物が重くなった方には、宅配便の送料500円引きのサービスも!この機会に、ぜひ青森りんごプラス自慢の品々をお試しください!

【2015.11.27 蒔苗】

働く女性のお困りシーンを共有、解決!

 仕事に一生懸命になるほど、女性ならではの“壁”にぶつかったことはありませんか?そんな働く女性を応援する企画として「働く女性たちの『あるある』サミット」をまずは11月19日(木)、八戸市のユートリーで開催します。

 まずは、日立ソリューションズ人事総務統括本部の小嶋美代子さんに基調講演で様々な経験をお話していただきます。その後は、「たとえば昇進して欲しいと言われたが、部下に年上の男性がいたらどうする?」等、究極の選択について、働く女性たちとグループディスカッションし、最後に美味しい青森スイーツを召し上がりながら交流、情報交換し、ネットワークを広げていただきます。

 さて、先日、起業交流スペース「○△□」でのセミナーに札幌から女性講師においでいただきました。その時、生後2ヶ月の女の子を連れていらしたことで、二つの対照的な経験をしました。ある事務所にお邪魔した時、スタッフの方が講師の女性に何も声掛けをせず、コーヒーを出しました。授乳中の女性はカフェインが入った飲み物を避けることが多いのですが、ひと言の確認もいただけず残念に思いました。

 ところが、ランチに入ったカフェでは、赤ちゃんを寝かせられるようキルティングのラグマットを出して下さったり、ランチにつくコーヒーか紅茶を「授乳中でしたら、ジュースでもいいですよ」と言ってくださったり。講師の方も、その細やかな気遣いに感激していました。

【2015.11.9 蒔苗】

「エルサーチ」が10周年。
これからも地域と女性を応援します!


  10月1日、私たち「エルサーチ」の活動が産声を上げて、ちょうど10年が経ちました。ここまで、多くの皆さまの応援とお力添えのおかげで業務が広がり、活動してこられたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
  まだ女性の起業があまり多くなかった10年前に起業し、専務の対馬と相談しながら思い切って2年半経過した頃に法人化に踏み切りました。スタート当初、道の駅や県内各地の店頭で気になる商品を見つけては、作っている方の畑や田んぼ、工場、会社を、時には“突撃訪問”し、現場の声やニーズを聞かせていただいたことが今に生きています。
  これまでの事業で一番印象に残っているのは、A-FACTORYフードマルシェでの5年間の業務です。販売経験のないメンバーに接客と商品知識を身に付けてもらうことと同時進行の開店準備のため徹夜続きで迎えたオープン初日のこと、震災からの数ヶ月のこと、一日中汗だくの繁忙期のこと等、たくさんのお客様のお顔と一緒に思い出されます。今では、青森県産品を紹介できる立派な専門スタッフが活躍してくれており、嬉しい限りです。
  この時の経験から、「売る立場」でモノを考えられるコンサルタントとして、経験が増えたことは、自分たちの強みになっています。また、自立系女子塾の2期生も着々と成長を重ねているほか、女性のための起業交流スペース「○△□」の登録利用者も増加傾向で、女性のニーズの高まりを感じています。

 これからも地域や頑張る女性を応援する様々な事業を展開していきます!

【2015.10.8 蒔苗】

 


青森の「短くて熱い夏」を楽しんで!
月末には上野で「浜小屋仕込み」販売

 青森の「短くて熱い夏」がいよいよ始まります!
  青森市のねぶたでは、8月1日の前夜祭セレモニーに「スターウォーズ」の山車4台が登場!2〜7日までは、ねぶたの家「ワ・ラッセ」で特別展示されます。見ごろを迎えた田舎館村の「田んぼアート」でも「スターウォーズ」が稲穂で描かれているので、見比べるのも楽しそうですね。
  私が住む五所川原市で4日から行われる立佞武多の山車は、十三湖と長円寺に伝わる夫婦鍾伝説が題材。見送り絵には、その伝説をモチーフにした演歌を歌う長山洋子さんが描かれるなど、今年の夏祭りは話題がもりだくさん。地元の人はもちろん、たくさんの観光客の方に楽しんでいただきたいです。

 さて、毎年7月に行っている「カシス収穫ボランティア」ですが、今年は青森と十和田で行いました。天候が良かったために収穫期が1週間ほど早まりましたが、今年もたくさんの方にご参加、ご協力いただきました。ありがとうございました。

 8月20日〜22日には、JR上野駅「のもの上野店」で開催中の「青森のもの」(〜24日)に津軽半島の市町村で作られた加工品、「津軽半島浜小屋仕込み」シリーズ(姫帆立の塩焼きや佃煮、天然とろろ昆布など)の試験販売に出かけます。期間中、アンケートにお答えいただいた方には今別町のかぼちゃとほうれん草のパウダーを使ったミニキャンデーをプレゼント!
  買って、答えて、津軽の味を楽しんでください。

【2015.7.31 対馬】

ケネディ駐日大使と懇談
青森の女性起業家たちがエールいただきました!


  2013年11月の着任以来、全国を訪問している米国のキャロライン・ケネディ駐日大使とお話する機会をいただきました。6月10日、初めて来県された大使が「地方の女性起業家と話したい」と要望されたことから、青森市の観光施設「ワ・ラッセ」で30分間の懇談の席が設けられ、県内の女性起業家5人のうちの一人として出席させていただきました。 最初に、5人それぞれが起業した理由や、事業内容を説明しました。
  ケネディ大使からは日本政府の働く女性や女性起業家への対策は満足できる内容ですか、等の質問がありました。
  また、起業資金を得る策として、クラウドファンディングについて言及されました。「自動翻訳機能を持ったクラウドファンディグのサイトもあります。自分たちをPRするビデオを作り、国内だけでなく海外にもセールスし、資金を集めてみては」とのアドバイス。
  事業展開の将来像と言っても「東京」という単語しかでてこない青森の起業家へ、「世界」という視野を広げていただきました。 ケネディ大使は笑顔も美しく、穏やかな話をされる方でした。
  今後も、全国各地に住んでいる一人でも多い起業女性家たちと懇談していただけることを願っています。ケネディ駐日大使との懇談の様子

【2015.7.8 蒔苗】


農工連携で“新しい美味しさ”発進!
県内で先進的な取り組み、進んでいます

 昨年と今年、県内の農商工連携事業に関するリサーチをさせていただく中で、県内でも「農と工」の組み合わせによる先進的な取り組みが進みんでいることを感じています。

 上北地域では、県内初の人工光を利用した「植物工場」があります。ここではレタスやベビーリーフなどが冬場も安定的に生産でき、無農薬栽培で細菌も少ないため安全安心、鮮度も長く保てるとのこと。

 また、青森市の農業生産法人は、鶏糞から発生するメタンガスを利用して農業用ハウスを20度前後に保ち、化学肥料不使用で糖度の高いパプリカを生産。県内はもとより、都内の大手百貨店にも出荷しているようです。

 他に、下北ではフィルムを使った農法で高糖度のフルーツトマトを作ろうと考える農家さんもいらっしゃいます。

 夏の暑さが短く、雪が多い青森。そんな気象条件に負けず、安定生産できる方法を探し、逆境も逆手に取りながら、農業と工業を組み合わせて「美味しいもの」を生み出す皆さんの姿勢はとても心強いですね。
  今年度もエルサーチは、さまざまな生産者の方々にお話を伺いながら、積極的にサポートしていきます!

【2015.6.9 対馬】

 

連続の講座を開催
起業を目指す自立系女子、応援します!

早咲きとなった桜に続き、りんごやさくらんぼの花も咲き始め、花盛りの青森。エルサーチも、より多くのヤル気の花を咲かせるべく、今年度も女性企業家を応援する事業を展開していきます!

まずは、「あおもりで輝く女性起業家とは〜起業のきっかけとその秘訣を探る」を5月8日(金)18時半から、アスパム9階「津軽」で開催します。

講師は、青森市内で「cafe0371(オサナイ)」を開く小山内祥子さん。お母さんたちに赤ちゃん連れで交流できる場を提供しようと起業を決意し、自宅1階にカフェをオープンするまでの体験談などをお話いただきます。起業を予定する20歳以上の女性が対象で、先着30名様限定。参加費500円です。

また、昨年度に続いて「自立系女子塾」の2期生を募集します。11月までに開催する10回の講義を通して、コミュニケーション術やプレゼンテーション、事業に必要な実務スキルなどを高めます。

主会場は、女性のための起業交流スペース〇△□。定員12名(先着順)、参加費は14,500円、募集締切は5月11日(月)です。詳しくは、スペース〇△□にお問い合わせください。自分を高め、本気でチャレンジしたいと考えている方のご応募、お待ちしています!

【2015.5.1 蒔苗】

 

「自立系女子」の増殖へ
まずはアンケートで実態探る

新年度が始まったと思ったら、4月中旬には開花しそうな勢いで桜のつぼみが膨らんでいる今日この頃。今年は、春が早いですね。

入学、進学で新しいスタートを切った方が多いこの時期に、エルサーチも新しい取り組みを始めます。その名も、「自立系女子」増殖大作戦 アンケート調査!

昨年度は起業を目指す女性のスキルアップを後押しする講座を行い、たくましく成長して卒業した女性たちを見送りながら、事業の必要性を改めて感じました。そこで今年度は、県内の女性、そして女子大生、約700人に「起業」に関するアンケートにご協力いただき、必要とされている支援や情報などを探ろうと思っています。

郵送などで御手元にアンケート用紙が届いた皆様には、ぜひご協力いただき、率直なご意見などお聞かせいただければ幸いです。

また、エルサーチが運営サポートをしております

A-FACTORY1階のフードマルシェのスタッフが、ウェブサイトフェイスブック を始めました。ほぼ毎日、新しい情報をご提供しているので、覗いていただければ嬉しいです。

【2015.4.15 蒔苗】

 

目に美しく、食べて美味しい
味わってほしい新商品、できました

 年度末が近づいてきました。今年手掛けた事業のまとめの時期でもあり、出会った方々のお顔を思い浮かべつつ、最後の追い込みに忙しい日が続いています。

 中でも、つがる市の生産者の皆さんと進めてきた農林漁業の六次化事業は、いくつかの商品がカタチになってきました。津軽でお馴染みの笹もちに、一粒が大きい花豆を入れ、餅の生地に胡麻や小豆を混ぜ込んだ「 花豆まめ」。ヨーグルトの上にクラッシュした赤色鮮やかなしそ味のゼリーをトッピングした「しそゼリー」。

 人気の「あんどうなつ」は、お客様が手に取りやすい2個、4個の小分けパッケージに。ラッピングやラベルデザインにも工夫を凝らし、どれも素敵な一品に仕上がっています。

 そんな商品の「試食品評会」を2月28日(土)11時から、つがる市民の方30人をご招待して、木造農村環境改善センター(つがる市)で行います。


【2015.2.10 対馬】


 

 2015年が始まりました。雪の多いこの冬ですが、厳しい環境にはチャレンジしたくなる性格^^ 今年も幅広いジャンルで、いろいろな事業を展開します!

 まず1月からは、リンゴに関するリサーチを。青森の生産量は全国シェアの6割を占め、知名度も高いですが、岩手や山形、福島、長野にも、美味しいリンゴを作っている生産者さん、それも若い生産者さんがたくさんいます。流通、販売など、日本一の県産品のポジションをより一層高めるためのヒントを、探してきます。

  そして、昨年度行った「津軽の伝統×DESIGN 展」の第2弾を、表参道ヒルズにある「ギャラリー同潤会」(2月20〜22日)で開催します。昨年、渋谷・ヒカリエにおいでいただいたお客様からの反響なども踏まえ新たな挑戦を重ねている若き職人たちの作品を見ていただきたいです。本年も、エルサーチをよろしくお願い致します。

【2015.1.8 蒔苗】

HOME > From Staff

The 企画エルサーチ
〒030-0823 青森市橋本2丁目14-2 豊ビル1階 TEL:017-718-1607 FAX:017-718-1609
Copyright The KIKAKU LSearch All Rights Reserved.