The 企画 エルサーチ
LSearch http://www/lsearch.jp/
HOME プライバシーポリシー サイトマップ
初めての方へ 新規会員登録 企業さまへ エルサーチについて お問い合わせ

2007

The企画エルサーチの日々の活動のようすをご紹介します。

 TOPへ111

  ページへ

【12月】

12月13日(木)
レシピ集発送

 今年度のエルサーチレシピ集が完成し、会員ならびにレシピプレゼントに応募してくださった方に発送しました。
「おいしいあおもり2007」と題した青森県産素材を使ったレシピ集ですが、今年の料理コンテスト入賞者のレシピ5品、HPでの投票で人気レシピ賞に選ばれた1品、それに料理教室で教えていただいた高城順子先生のオリジナルレシピ4品を加えた合計10品が載っています。
 私の一番のお薦めは「ミネラルごぼうのスープ」です。どれもわかりやすく簡単にできそうなので、ぜひ作ってみてください。

by 対馬

12月11日(火)
蓬田小学校食育出前講座

 野菜ソムリエのデビューをしてきました!!
 東青県民局の依頼を受け、「“おいしい”を表現してみよう」というテーマで、蓬田小学校5年生の食育の授業を行なったのです。生徒24人だけかと思ったら、東青食育協議会委員や県民局、学校の先生など16人も見学者がいて…なんとなんとびっくり。子どもも緊張していましたが、私も超緊張しました。
 私の持ち時間は前半の40分。リンゴとぶどうをそれぞれ2種類ずつ準備し、味を比べたり、糖度計を使って甘さの違いを調べたり、美味しさの表現の仕方などをお話ししましたが、ちょっと時間が足りず、最後は駆け足でした。

 子どもとのやり取りは難しい…答えてくれるのかどうか予測がつかなくって~。まあ、授業がうまくいったかどうかは別として、とりあえず楽しんでくれたようですから良かったです。

 授業後半は、農家レストラン「再会」の戎さんによる「じゃがいもdeおもちづくり」で、調理体験もありました。

 じゃがいもの黒蜜かけ、じゃがいもすいとんの2種類を試食しましたが、じゃがいもとは思えないほどモチモチ感がありました~。子どもたちも自分たちで作ったおもちは特別美味しかったようで、すいとんはみんなおかわりをしていました。大人も楽しめた食育出前講座でした。

by 対馬

12月9日(日)
八戸おみやげワークショップ

 「はちのへ女性まちづくり塾生の会」からの依頼で、ワークショップの講師をしてきました。
 塾生の会は、今年度、内閣府の助成金対象事業に選ばれ、八戸市内のマップ作りやお土産品について検討するなど、幅広い活動をしています。

 午前中は弘前大学の北原先生を講師にマップの最終講義、午後からはお土産品についてのワークショップを行ないました。

 ワークショップでは、最初に、塾生の会が考えたせんべいに山菜ごはんをはさんだ「こびり」という商品を試食しましたが、なかなかイケる味でしたよ。その他3種類の試食、アンケート記入やグループトークなどがあり、参加者のみなさんは楽しみながらも真剣に取り組んでいました。ワークショップの様子は、内閣府の担当者がビデオ撮影を行なった他、テレビや新聞社などマスコミも取材に来ていました~。

by 対馬

【11月】

11月22日(木)
稲垣中学校藁体験

 稲垣中学校1年生の「縄綯いをしてリースをつくる」という藁体験講座のお手伝いをしてきました。
 最初に同じ藁4本を使って強度比べの実験をしましたが、ただ4本まとめたものと、4本を縄に編んだものとはどれくらいの違いがあるのか~。皆さんはどう思いますか?
 なんと縄にすると2.5倍ぐらい強いんですよ。
 さて、その後のリース作りですが、子供達はあっという間に縄を編みこむのをマスターし、リースに挑戦していました。一人で2個、3個と作る人も…。皆さん、とても器用で上手にできました!!

by 対馬

11月15日(木)
青い森の丸ごと県産フェアー~八戸パークホテル

 八戸パークホテルで11月4日~18日まで「青い森の丸ごと県産フェアー」が開催されました。
 ちょうど、八戸で打ち合わせがあったので、県産品ばかりというのにつられてお料理も食べてきました。10種類ほど使ったお料理はどれも美味しく豪華でした。たとえば、メインデッシュのお肉は、ワンプレートに倉石牛とガーリックポーク、シャモロックの3種類がのっていたり…普通では3種類を一緒に食べることなどできませんよね~。とにかくお腹いっぱいいただいてきました。女性にしては量がちょっと多かったかな?
すみません~、食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れました…。
 もちろん、打ち合わせも無事終了し、15時半ごろ八戸をあとにしました。

by 対馬

11月3日(土・祝)
県産材住宅見学バスツアー

 「青森スギで家を建てる中南地域会」主催の住宅見学バスツアーに行ってきました。この会は、伐採から加工、建築設計まで「木」に関わる仕事の人が集まって平成16年に設立されたもので、名前のとおり、県産材を使った住宅建設の推進に取り組んでいるそうです。
 集合場所に行くと、すでに大型のバスは満席に近い状態。実際の住宅見学の他、杉の間伐現場や津軽木材流通センターなど、ふだん見られないところも見学できるとあって、関心はかなり高いようです。
 最初に訪ねた今年9月に新築されたばかりのお宅では、汚さないようにと配られた手袋をはめ、スリッパを履いての見学。家中に漂う木の香が気持ちよく、壁、天井、扉、腰板、床などに、さまざまな種類の木がふんだんに使われていて、みんな口々に「こんな家に住みたいなあ」。スギの無垢板張りの床は、スリッパを履いた足にもやわらかく、温かな感触でした。
 次は、大鰐~虹の湖へ向かう山中にある間伐現場へ。チェーンソーを使って大きな木がほんの数秒で切り倒されるのに驚きました。切り倒した木の高さ、直径、年輪の数を当てるクイズがあり、周辺の木々を見つめるまなざしも真剣に…。


 移動するバスの中では、木材の基礎知識や国産材の現状についてのお話がありました。木材にはそれぞれ特徴があり、それをよく知って「適材適所」で使うのが大切なことや、木材の乾燥の状態を示す「含水率」について、専門的な知識をわかりやすく説明してくださいました。国産材の価格が下落しているため、伐採した後わざと造林しないところも増えているという、考えさせられるお話も。
 津軽木材流通センターでは、所長さんの説明を聞きながら、木材の自動選別機や人工乾燥機、木材加工の様子などを見学。サイズによって自動的に選別された木がゴロゴロッと所定の場所に転がったり、板材が機械を通る短い間にきれいに加工される様子に、思わず「おーっ」と声が上がっていました。現在、某洋酒メーカーと共同で、県産材の樽でウイスキーを仕込むプロジェクトが進行中だそうです。ウイスキーができる7年後を楽しみにしていましょう!!
 この後、住宅建設の現場や築1年のお宅を見学し、バスツアーは終了。食品や建築資材の偽装が次々に暴かれている現状を考えると、住まいも、食べ物と同じように、出自や加工の過程がはっきりわかるものを選びたいものだと改めて思った一日でした。

by ヤマモト

11月1日(木)
藁細工体験講座~ミゴほうき作り

 「稲垣藁の会」の新岡豊子さんを講師にお迎えし、藁でミゴほうきを作りました。
 今年手刈りした新しい藁なので、香りがとっても新鮮で、藁も緑がかってきれいでした。ほうきの穂先となるミゴを取る作業も順調に進み、あっという間に仕上がりました。
 出来上がったミゴほうきを持って記念写真をパチリ!
 講師の新岡さん、ありがとうございました。

by 対馬


【10月】

10月21日(日)
五所川原&暗門の滝

 今日は、高城先生たちと朝から白神山地の「暗門の滝」に行くつもりでしたが、雨のため、午前中は急遽予定を変更し、五所川原市にやってきました。
 五所川原のことは私にお任せ~と、まずは斜陽館と三味線会館へご案内。時間があまりなかったのでざっとしか見られなかったのですが、とても感動していらっしゃいました。ちなみに津軽三味線って何の皮をつかっているかご存知ですか? 普通は猫なのですが、津軽三味線だけは犬の皮なんですって…。
 その後、立佞武多の館に移動し、館長さんに説明をしていただきながら、高さ20メートル、重さ17トンもあるネブタを見学。「この大きな立佞武多を外に出すときはどうするのか」の説明にスケールの大きさを感じたようでした。実は、私たちが訪れる10分ぐらい前に有料入館者数60万人を突破し、記念品が贈られたそうです。残念!

 さて、午後から天気がよくなったので、予定していた西目屋まで行くことになり、白神館で昼食。それほど紅葉は進んでいませんでしたが、滝を目指し歩いているうちにだんだん目についてきました。

 第一から第三の滝まで往復2時間ほどでしたが、狭い道を行き交う人たちと挨拶しながら、心地よい汗をかいてきました。さすが滝のスケールはすごいですね!もちろん、道の起伏もすごくて、明日には筋肉痛が起きるかも…。
 この後、先生たちを空港にお送りし、3泊4日の予定が無事終了しました。高城先生、お疲れ様でした。

by 対馬

10月20日(土)
高城先生を囲んで大間のマグロを食べる会

 待ちに待った大間のマグロを食べに行ってきました!
 朝早い集合時間にもかかわらず、皆さん、時間厳守で集合し出発。青森はもちろん、弘前、三沢、つがる市、東京、水戸からの参加者もいました。あいにくの小雨模様でしたが、バスの中は遠足にいくようなワクワク気分。
 8時に青森を出て11時半にやっと到着。いよいよ、楽しみにしていた「マグロづくし料理」の昼食です。大きなトロがのったマグロ丼、マグロステーキ、なべなど大満足でした。(食べるのに夢中で焼きたてのマグロステーキの写真を取るのを忘れました…)浜寿司さん、いろいろありがとうございました。とても美味しかったです!

 さて、この日は、ちょうど「大間超マグロ祭り」の初日と重なり、たくさんの方が訪れていました。「マグロ解体ショー」はあまりに多くの人で見れませんでしたが、思いがけず、マグロを船から降ろすところは見ることができ、ラッキー! 重さが198kgもあるマグロ、さすがに大きい! 身長?を聞いてみたら、215cmセンチですって…。

 マグロのお土産も買い、途中、「ミルク工房ボンサーブ」、おからドーナツがおいしい「湧水亭」に寄り、一路帰宅となりました。詳しいことはエルサーチレポートをご覧くださいね。

by 対馬

10月19日(金)
「青森の素材を使った料理教室」 in 青森

 先週、渋谷で開催して好評だった料理教室、やっと青森で開催の日が来ました。
 高城先生のファンは青森でもとても多く、今回も抽選となってしまいましたが、外れた方、ごめんなさい。
 楽しいトークを交えながらのデモンスレーション終了後は、6つグループに分かれて調理開始。皆さん、お料理大好きとあって手際もよく、次々と出来上がり、予定時間どおりに進行しました。やはり、この日も、ごぼうスープには絶品の声が出ましたが、簡単にできて本当に美味しいですよ。12月にはレシピ集ができますので、ぜひ、作ってみてください。
 さて、この日はABA青森朝日放送さんが取材に来てくれ、夕方のテレビニュースで放映されました。最後にちょっとだけ試食をしていただきましたが、お味はいかがでしたでしょうか~。

by 対馬

10月18日(木)
高城先生と大西ハーブ農園

 お昼の便で青森に到着された高城先生を空港に迎えに行き、そのまま六戸町の大西ハーブ農園へ。この日は奥様が畑を回りながらご説明くださいました。どれも摘んですぐ食べられるというので、いろんなものを試食。無農薬で作っているからこそできることですよね。小さなハーブが色鮮やかに植えられている畑は、冬に向けて近日中にビニールハウスで覆われることになるそうです。

 先生のご希望とはいえ、ついつい夢中になり、6時近くまでお邪魔していました。貴重なお話、ありがとうございました。

by 対馬

10月16日(火)
ミニ白神探訪ツアー

 津軽半島観光コンシェルジュの会「めごネット」の主催で、鯵ヶ沢町のミニ白神に行ってきました。この組織は企業19社、個人5人で構成されていますが、実は、私は事務局を担当。メンバーに観光バス会社の方がいるので格安で借りて行ったのですが、なんと運転手は当会員の女性の方でした。バスを運転できるなんてすごい! 白い手袋をつけてすごくカッコよかったです!

 お天気もよく、ミニ白神の空気はとっても爽やかでしたよ。途中、木に聴診器がかけてあり、木に当てると水の音が聞こえるとか。残念ながら私の耳には聞こえませんでした…。老化現象じゃないですよ、他のみんなも聞こえなかったのですから(笑)。
 散策のあとは鯵ヶ沢プリンスホテルへ。昼食、ゴンドラで岩木山の紅葉を眺め、温泉につかって帰宅となりました(なんと3点セットで2400円、お得!)。ゴンドラから見る紅葉はとてもきれいでしたよ。ちなみにゴンドラは11月4日まで営業だそうです。

by 対馬

10月12日(金)
「青森の素材を使った料理教室」in 渋谷

 たくさんの方からお申し込みをいただきましたが、抽選の結果、20名の方に参加いただいた渋谷料理教室は盛会のうちに終わりました。今年もNHK「今日の料理」でおなじみの高城先生を講師に迎え、長いも、ごぼう、アピオス、フレッシュハーブの野菜を中心に、青森シャモロック、山崎ポークのお肉も使い、4品の料理に挑戦しました。どれも本当に美味しかったのですが、ごぼうのスープは、香りもよく絶品でした!

 アピオスは首都圏のほとんどの方が知らなかったようですが(販売しているところがない?)栄養豊富なものですから、これからはぜひ使ってほしいですね~。サラダはフレッシュハーブをたっぷり使った贅沢なサラダとなり、長いもは、デザートに変身。味付けはもちろん、素材のよさが生きているなあと実感しました。
 終了後、本日使用した青森県野菜&ハーブとエルサーチの名入りりんごをお土産にお持ち帰りいただきましたが、皆さん、作ってくれたかな?  ぜひ、感想などをお寄せください。友達の輪も広がったようで、楽しい1日でした~。

by 対馬

10月11日(木)
「青森の素材を使った料理コンテスト」の最終審査会開催

 今年で2年目になる料理コンテストの最終審査会、昨年は青森で開催しましたが、今年の会場は、東京・渋谷です。
 最終審査に残った5人の方々は、どなたも手際がよく、見た目にもおいしそうなお料理が完成。

 審査委員長の高城先生とともに審査に加わりました。う~ん、どれも甲乙つけがたい美味しさ、飾りつけもきれいで迷ってしまいましたが、優勝は埼玉県の武石由里子さんが作った「長いもの香草ピカタ」に決定!

 また、準優勝は青森県の工藤弘子さんの作った「ほどほどな白玉」でした。おめでとうございました!! そして、皆さんお疲れ様でした!

 この模様は、夕方のRABニュースレーダーで放送されましたが、見た方いるかな…。また、首都圏ではサンケイリビングの11月3日号に掲載されます。お楽しみに。

by 対馬

10月10日(水)
野菜料理のお店~東京にて

 明日からの渋谷での料理コンテスト、料理教室開催のために東京に来ました。準備、打ち合わせ等が思ったよりも早く終わったので、いざ、食事へ。
 表参道ヒルズの中にある「やさい家めい」という野菜をメーンにした創作料理のお店に行ってみました。スタッフお勧めの「農園バーニャカウダ」を注文。生野菜をチーズソースでいただくという初めての体験でしたが、とても美味しかったのです。

 お酒も野菜にちなんだものがいろいろあり、私は「かっぱサワー」を注文。縦に薄くスライスされたきゅうりが5枚ほどグラスの内側に貼り付けられていて、その中にサワーが入っているという、これも初めてみるグラスの姿でした~。確かにきゅうりの味…これも美味しかった!
 勉強?しながらいろいろ食べてみましたが、お腹がいっぱいでデザートまでは行きつけませんでした~。カウンターにはいろいろな野菜が並んでいて、作った農家の方のプロフィールも紹介されていましたが、残念ながら青森県の方はいませんでした。ちょっとさびしいですね…。

by 対馬

10月2日(火)
生産者を取材

 今日も、料理教室で使われる素材の生産者の取材をしてきました。
 最初は、アピオスを作っている五戸町倉石の竹洞さん(カマラードの家)です。畑に案内していただきましたが、アピオス畑を見るのは初めて。7月ごろにはピンクの花が咲くそうですが、この花を乾燥させて炒り、アピオスティーにして飲むと、香りもよくとても美味しいそうです。来年は、花の咲くころにお邪魔してみようかな~。

 次はミネラル野菜でおなじみのJA十和田です。こちらの野菜はとてもみずみずしくて、特にごぼうなどは、折るとパキッと水しぶきが出るようだと大評判です。今の時期、農家の方は忙しくて直接にはお会いできませんでしたが、斗澤課長さんが応対してくださいました。お願いしたことはすぐに実行してくださり、今回も生産者の写真をお願いしたところ、次の日には届いていました。斗澤さん、いつもありがとうございます。

 最後は六戸町の大西ハーブ農園です。事務所に入るとハーブのいい香りがいっぱい。100種類ものハーブを生産しているだけあって畑も広い~。国内随一の規模ですから当然ですね。ところで、馬は農薬など化学物質の入った食べ物は一切受け付けないということをご存知でしたか? ですから、無農薬のものを作るには馬の堆肥が一番いいのだそうで、大西ハーブ園ではそれを使っているそうです。帰りにはハーブを摘ませていただき、お土産にもらってきました。車の中もいい香りでした~。
 朝7時過ぎに五所川原を出発し、帰宅は午後6時ごろという少々ハードな日程でしたが、快く取材を受けてくださった皆様には感謝です。ありがとうございました。
 詳しいことは、エルサーチレポートでご覧いただけますが、もう少しお待ちくださいね。

by 対馬

【9月】

9月27日(木)
シャモロックとご対面

 今年度の料理教室で使われる素材の一つ、青森シャモロックを生産している(有)大鰐振興さんの直営農場「おおわにシャモロックファーム」にお邪魔してきました。鶏舎内は、特定の作業者以外は立ち入りを禁止となっていますが、鶏舎用作業着と靴に取り替え、踏み込み消毒槽で消毒してから鶏舎へ。靴からの菌が一番入りやすいのだそうです。
 立派なシャモロックにお出迎えしていただきましたが、生まれて20日目ぐらいの雛には人見知りをされてしまいました。私たちを見ると一斉に後ろの方に後ずさり…。よっぽど恐そうに見えたのでしょうか? 生後約120日目ぐらいで出荷されるそうですが、そちらのシャモロックは丸々と太って出番を待つばかりのようでした。
 ところでシャモロックはどんなふうに鳴くと思いますか? …やっぱり「コケコッコー」でした。     

by 対馬

9月22日(土)
(2)平安閣リニューアル1周年記念イベント

 「スポレク」見学の後、午後からは平安閣のイベントに参加。盲目のシンガーソングライター「板橋かずゆきコンサートwith弓姫」やチャリティオークション、池田海さんの絵の展示即売会など、楽しい企画が盛りだくさんでした。
 また、環境にやさしい葬儀のご提案として、エコフィン「レア」(お棺)の展示もありました。このお棺は木ではなくダンボールでできてるんですって。すごいですね!

 チャリティオークションでは、野菜をはじめ、タオルセットや健康器具、ギターなど、こちらも盛りだくさんでしたよ。蒔苗は有機野菜セット、かに缶4個セットなどゲット! 私はお月見セット(トウモロコシ3本、栗一袋、梨2個)、焼酎などゲットしました~。オークションの売上は県視聴覚障がい者情報センターに寄付するそうです。
 かなり安い価格でのオークションでしたが、お客様は、安くても必要なもの以外は買わない傾向にあるようでした。という私もそうですが…。

by 対馬

9月22日(土)
(1)スポレクあおもり2007~満腹広場

 今日は「スポレクあおもり2007」の特別行事が開催されている新青森県総合運動公園に行ってきました。体育館のアリーナでは開会式が行われましたが、公園内では「満足ひろば」「満喫ひろば」「満腹ひろば」が設置されていました。もちろん私たちが行ったところは、青森の特産・名産品を紹介・販売している「満腹ひろば」です。
 りんごをはじめ、ホタテやながいも、きのこ、日本酒など、さまざまな県産品が販売されていました。初雪たけでおなじみの田子なめこ農場さんも出店していましたよ~。生きくらげがあったので購入。コリコリしてとても美味しいですよね! 飲食コーナーでは、十三湖のしじみ汁が無料で試食できるということで列ができていました。リンゴやホタテなど宅配を依頼している人も結構いたようです。
 「スポレク(全国スポーツ・レクリエーション祭)」は、来年は滋賀県で開催だそうです。

by 対馬

9月18日(火)
DM発送~第2弾

 「秋のエルサーチ事業第2弾」のDM発送をしました。
 県産品を使った料理教室マグロを食べる会藁体験講座など、楽しいものばかりです。先日発送した首都圏会員様への「渋谷料理教室(10月12日開催)」は、続々と申し込みが届いています。
 今年も、NHKテレビ「今日の料理」でおなじみの高城先生をお迎えしての料理教室ですが、料理の合間のちょっとしたお話は、とても楽しくためになると大好評です。青森県内の会員の皆さん、ぜひご参加くださいね。
 詳しいことは、ホームページのお知らせコーナーでご確認ください。  

                          by 対馬

9月14日(金)
大間まで~

 今日は、秋のエルサーチ事業(高城先生とマグロを食べる会)の下見のために大間まで行ってきました。朝7時過ぎに五所川原市を出発し、着いたのは12時ごろ…。先日の台風の影響で、途中、長い片側通行もありましたが、やっぱり遠かったです!

 大間町役場・産業振興課の古畑さんにご案内していただき、おいしいマグロ料理が食べられるお店をご紹介していただきました。「浜寿司」のマグロ丼、とても美味しかったです。会員の皆様にはこれから案内を発送しますが、ぜひ、一緒に行きましょうね! 当日は、マグロの解体ショーもあるそうですよ~。
 古畑さん、大変親切にしていただきありがとうございました。パンフレットやチラシも大変助かりました。おかげでいい企画ができそうです。

by 対馬

9月10日(月)
藍のたたき染め講習会

 アピオあおもりにおいて、藍のたたき染め講習会を開催しました。
 講師は「あおもり藍工房」の藤井さんと鳴海さんです。昨年も開催したのですが、とても評判がよくリクエストが多かったので、今年度も開催しました。
 このたたき染めは布だけでなく、和紙にも染めることができます。私は和紙のはがきとハンカチに染めましたが、「2回目なので、ちょっと余裕…」と思っていたら、手順を間違えて失敗! 相変わらずドジを踏んでしまいましたが、これも失敗作の見本として活用されましたので良しとしなくちゃね。
 たたく音はドンドンドンと、まるでMRIに入って検査しているようでしたが、慣れると気にならず、あっという間に時間が過ぎてしまいました。皆さんの作品はエルサーチレポートでご覧ください。

by 対馬

9月6日(木)
料理コンテスト素材発送

 昨年に続き、今年度も「青森の素材を使った料理コンテスト」の募集をしましたが、たくさんの方から応募がありました。今日は、その素材の発送をしました。アピオス、ながいも、ハーブの3点の箱詰めでしたが、ハーブをつぶさないように入れるのにちょっと苦労しました…。
 応募は1人3点までとしていましたが、「どうしても5点を応募したい」との電話があったり、応募した方は張り切っているようです。審査の結果はHPでお知らせしますので、お楽しみに。また10月1日からはレシピの人気投票が始まりますので、HPに掲載した際は投票をよろしくお願いします。
 残念ながら、箱詰め作業の写真撮りを忘れました~。                             by 対馬

【8月】

8月26日(日)
馬市まつり

 つがる市で毎年恒例の馬市祭りが行われ、馬ネブタのパレードが行なわれました。
 もちろん、「藁の会」でも立派な藁馬を製作し参加しました。今年は「藁馬の親子」と題し、子馬も製作。この子馬がとてもかわいく出来上がり、子どもたちに大人気でした。親馬は、振り向いて子馬を見ているようすをイメージして作りましたが、皆さんにわかってもらえたかどうか…。

 パレードでは、竹馬に乗って歩行し、これも沿道の皆さんから手拍子をいただくほど受けていました。恥ずかしながら、私は竹馬はできないので、藁ほうきを持って「馬女(まじょ)の宅急便」となって参加です。

 終了後はみんなで温泉に入り、その後はもちろん打ち上げでした~。久しぶりに楽しんだ1日でした。

by 対馬

8月25日(土)
赤~いりんご応援隊勉強会

 五所川原市特産の「赤~いりんご」(果肉まで赤いりんご)の勉強会がエルム文化センターでありました。
 「赤~いりんご」は渋みと酸味が強すぎて生食用には適していませんので、ジュースやワインに加工して販売されています。でも、本当はこの渋みには体重を抑える効果があるんですって…。
 また、このリンゴを原料とした発泡性ワインの製造研究を平成17年度からしているようですが、今度はお酒に挑戦とか…。
 栽培本数が不足なので思うように商品作りができないとのことですが、ぜひ、五所川原のブランドとしてがんばってほしいと思います。

            by 対馬

8月22日(水)
DM発送

 今年の秋の事業案内を会員の皆様に発送しました。全部で900通ぐらい…2日かかりました。
 途中、印刷機にトラブルがあったりして、予定外に時間はかかりましたが、多くの方が参加してくれることを願って、作業は無事終了! 作業に夢中で写真を撮るのを忘れました…。

by 対馬

8月15日(水)
黒石よされ

 テレビや新聞で見る流し踊り、一度見てみたいと言う友人を案内して「黒石よされ」を見に行ってきました。
 友人の第一声は、「みんな、浴衣じゃないんだね!」でした。確かに新聞もテレビもそろいの浴衣で踊ってるところが報道されていますから、そう思うのも仕方ありません。私も以前見たときは「わあ、すごい!」と感動したのですが、今回はちょっと違う感じでした。浴衣姿の参加者が大分少なくなっていたせいでしょうか。(そう言いながら、撮った写真は私も浴衣姿しかありませんでした…)
 黒石よされに限らず、地域のお祭りですから、衣装にとらわれず誰でも参加できることが大事と思う反面、昔からの伝統を守っていくことも大事なんじゃないかなあ~と矛盾したことを思った夜でした。

by 対馬

【7月】

7月27日(金)
国際交流~バス市の皆さんと

 今年も、アメリカのメーン州バス市から12人の方がつがる市を訪れています。
 ホームステイをしながら日本文化を学び交流をはかるということですが、その一環として「藁工芸」体験があり、昨年同様にお手伝いをしてきました。今回は地元の中学生とホストファミリーも加わり、にぎやかでしたよ。

 始める前に「What is this?」ゲーム?をし、「昔は、お米の収穫後に残る稲わらは、いろいろな生活道具を作る大切な資源」になっていたことを知ってもらいました。その後、ミニほうき作りに挑戦。ミゴ(ほうきの先となる部分)を藁からとるのは簡単なようで難しい…コツをつかむまでちょっと時間がかかりましたが、皆さん、素敵に出来上がりました。私の英語は通じたかな?と心配する前に、日本語が通訳の方に伝わったか心配でした(笑)。
 さて、エルサーチでも「藁工芸」体験を計画中です。その際はぜひ、ご参加くださいね。藁の懐かしい手触りを楽しんでいただきたいと思っています。

by 対馬

7月19日(木)
エルサーチの食塾(第1回)

 今年度から、シリーズとして展開する「エルサーチの食塾」の1回目が無事終了しました。
 講師は、青森調理師専門学校、副校長の佐藤光義先生です。どうして「レストラン」と言われるようになったのか、料理の歴史、プロとアマの違い、最後は女性としての生き方まで、「食」を通して楽しく勉強できました。「また聞きたい」と言う声があちこちから出ていました。もちろん、シリーズですからまた企画します。ぜひご参加くださいね。
 ちなみに、イタリアの国旗を思い出せますか? 左から緑、白、赤の色が使われていますが、緑はオリーブ、白は小麦粉、赤はトマトを表しているんですって。食を取り上げた国旗はイタリアだけだそうですよ。

            by 対馬

7月18日(水)
八甲田キュイジーヌとフィーヌゼルブ(香草)のマリアージュ

 八甲田ホテルでハーブを使ったお料理を食べてきました。
 エルサーチプレゼントでもご紹介した大西ハーブ農園の無農薬ハーブ野菜を使い、「美容と健康」をテーマにしたとスペシャルランチですが、とてもおいしかったです。大西ハーブ農園は100種類ものハーブを生産している国内随一の規模だそうです。お皿にあるのは、今回のお料理に使ったハーブだそうですが、ずいぶん多くの種類ですよね~。

 午後からは、ハーブブーケの創作、ハーブティ、ハーブジュースの楽しみ方などのお話があり、とてもリッチな気分になりました。ハーブブーケは「創る、見る、味わう」の3つの楽しみが味わえます。今年度の料理コンテストにはハーブも入れようかな…と密かに考えていますが、どうなることやら…。

by 対馬

7月16日(月)
野菜ソムリエ講座

 7月14日~16日まで弘前市で野菜ソムリエ講座がありました。
 県内各地から30人ぐらいが参加していましたが、半数以上は青果市場などに勤務している方々でした。秋田から「農家の主婦です」と言って参加した方は、「ただの農家のおばちゃんにはなりたくないから!」と…。頼もしいですね!
 さて私は、3日間もどうしよう…と思いましたが、お得意の居眠りをすることもなく楽しく勉強できました。野菜の原産地や何科に属するのか、栽培方法や保存方法、もちろん栄養価の勉強もありました。また、同じものでも種類によって味がどう違うのか実際に食べ比べをしたり、料理のレシピを考えたり…。果物では3種類のメロンを食べ比べしましたが、メロン大好きな私はもっといろんな種類を食べてみたかった~ちょっと勉強から脱線かな?
 最初は全然知らない人たちばかりでしたが、最終日には友達の輪も大分広がりました。次回会うときまで、皆さんお元気で。

by 対馬

7月12日(木)
試食&農家との交流会(西目屋地区)

 カーナビをつけたので、ドライブを兼ねて久しぶりに西目屋まで行ってきました。迷うことなく簡単に着いたのはいいのですが、どこをどう走っているのか?わからず、ナビ任せを反省。
 さて、今日は「ブナの里 白神館」にて、お料理の試食ができるとのことで楽しみに出かけました。期待が裏切られることはなく、どれも本当においしかったです。にじますに「みずのたたき」の酢味噌料理が珍しく、そういえば、亡くなった義父母がよく「みずのたたき」を作っていたことを思い出しました…。また、初めて食べた「みずの天ぷら」もおいしかったですよ。もちろん食べてばかりではなく、感じたことをお話ししてきました。

 その後、場所を変えて農家の皆さんとの研修&交流会へ。
最初に蒔苗が画像を使って「消費者が望んでいること、望んでいないこと」と題し講話。その後、皆さんとざっくばらんの交流会でしたが、ちょっと時間が足りなかったかもしれませんね。皆さんお疲れ様でした!
 帰りには、野菜のお土産をいっぱいいただき、この日は西目屋野菜をふんだんに使った夕食となりました。三浦会長さん、ありがとうございました。
 詳しいことはエルサーチレポートをご覧ください。

by 対馬

7月8日(日)
アピオあおもりミニフェスタ 開催

 青森県男女共同参画センター「アピオあおもり」に登録している団体、グループによるミニフェスティバルが青森市で開催されました。イベントホール内に展示ブースを設け、各団体の日ごろの活動をパネル展示し、川端美智子さんによる「地域リーダーのためのこうすればうまくいく!」の講演、そして活動団体・グループからの1分間スピーチなどが行われました。
 私は、「プルミエール(あおもり女性大学1期生)」代表で1分間スピーチに挑戦! 最後のあたりでタイマーがピッピッ…3秒オーバーしました…。会員がそれぞれ活動しているので、プルミエールとしての団体での活動はしていませんが、何かあったときには協力、サポートを惜しまない素敵な仲間たちです。会場では、久しぶりに1期生のみんなに会いましたが、言うまでもなく元気いっぱいでした。            by 対馬

7月7日(土)
C‐POINT2007&七里長浜港

 鯵ヶ沢の新設海浜公園(日本海拠点館隣接)で開催された「C-POINT2007」。今年も全国各地から陶器、ガラス、木工、染織、金属、漆、食、音など150人の手からうまれたたくさんのモノたちが集いました。どれも、みんな素敵で、ほしいものばかり…。時間があっという間でした。昨年、エルサーチの料理コンテストに入賞した安田さんも出品していましたよ。かわいい陶器が並んでました~。

 帰りに七里長浜港に寄ってみました。天気がいいせいか大勢の釣り人がいましたが、女性の釣り人も多くて、びっくり! と、そのとき、クレーンを積んだ大型船が入ってきました。写真で見るとそんなに大きく見えませんが、実際はすごく大きかったです。実際にクレーンを使って、船から陸へ機材を降ろしているのを見るのは初めてでした。

by 対馬

【6月】

6月29日(金)
第3回 葬に関する勉強会

 平安閣の2階をお借りして行なった勉強会、今回は「葬に関するよくある質問」と「生前葬」についてです。
 前半は、青森冠婚葬祭互助会の桜庭さんにお願いし、いろいろな質問に答えていただきました。
 いざ、葬式の当事者になった場合、どうしたらいいのか、誰に聞いたらいいのか…知っているようで知らないことはたくさんありますが、いろいろアドバイスをいただき、大変参考になりました。
 後半は「生前葬」についてです。首都圏で行われた例などを話しましたが、青森ではあまり馴染みがないので、実感がわきにくかったですね。
 いずれにしても、自分らしい葬儀をしてもらうためにも、エンディングノートなどをぜひ活用したいものです。
 詳しいことは、エルサーチレポートをご覧ください。

by 対馬

6月28日(木)
エコフィッシュの製作設置と水質調査

 稲垣中学校1年生「環境コース」の授業のお手伝いをしてきました。
 エコフィッシュとは、稲わらで魚の形を作り、中にクンタン(籾殻で作った炭)を入れ、それを水路などに入れて水質浄化をするというものです。炭は不純物を吸収する働きがあり、稲わらは微生物を育て、有機物の分解を促す役割をするそうです。普通は捨てられる稲わらも籾殻も大いに役立っています。

 さて、早速エコフィッシュを作る作業から始めました。1匹目はなれない手つきでしたが、2匹目はあっという間に完成。その後、エコフィッシュ設置場所へ移動し、自分たちの作ったエコフィッシュを排水路に入れ、水質検査の実習が始まりました。この水質調査は9月まで続けられるそうです。地域の資源を活用し、環境問題に取り組む…すばらしい体験ですね。がんばれ、稲中生!

by 対馬

6月23日(土)
観光ビジネスフォーラム in あおもり2007&芸術鑑賞?

 アピオあおもりで(株)星野リゾート社長・星野佳路氏の講演会&パネルディスカッションが開催されました。古牧グランドホテルの再生を手がけてることは、皆さんもご存知だと思いますが、7つのキーポイントをあげての観光ブランド戦略についてのお話は、なるほど~と思いました。広く県民に呼びかけたにもかかわらず、行政マンが多かったのには、ちょっと残念でした!
  A社のmoto社長もおいでになってましたよ。すぐにブログに載せてるところは、さすがですね!!

 さて、フォーラムの前に時間があったので、国際芸術センター青森にも寄ってみました。
 「遊びの経路」をテーマに作品が展示されてましたが、久しぶりに?楽しく観ることができました。小さな飛行機やクレーン車があったり子どもに返った気分でした~。その中でも、一番目に付いたのが、「水獣アオモリ」と名づけられた青森県を怪獣に見立てて作ったねぶたです。フランスの女性の方の作品ですが、自分で骨組みを作り、紙は青森県内の地図をカラーコピーして張っています。自分の住んでるところを探し、シールを貼り付けることができますよ。写真撮影ができないため、お見せすることはできず残念!
 7月15日まで開催されてますので、ぜひ行ってみてくださ~い。

by 対馬

6月22日(金)
(2)エネルギートークサロン in あおもり~NPO法人あすかエネルギーフォーラム主催

 2日目は、東京大学大学院の先生の講演で「身の回りの放射線」について。こちらも大変楽しく勉強できました。おひげがとてもよくお似合いの先生でしたよ~。
 さて、午後からはエルサーチ担当でキッチン会議を開催。
 六ヶ所村のお菓子屋さん「遠田秋月堂」のお菓子を3品食べていただき、アンケート、グループトークを行いました。皆さん、貴重なご意見をありがとうございました。昼食を食べてすぐの試食なので、ちょっとお腹がきつかったかもしれませんね。
 終盤はエコうちわを使い○×クイズに挑戦。賞品をゲットした皆様、おめでとうございました!また、参加賞としてお渡ししたエルサーチロゴ入りりんご、気に入ってもらえたでしょうか…。
 ただいま、山本がレポート製作中ですので、もうしばらくお待ちくださいね。

by 対馬

6月21日(木)
(1)エネルギートークサロン in あおもり~NPO法人あすかエネルギーフォーラム主催

 2日間にわたって、エネルギーの勉強が青森国際ホテルでありました。
 1日目は、「子どもたちのために考えよう!地球環境とエネルギー」のテーマで、木元教子氏を迎え、講演会&テーブルトークがありました。地球温暖化の影響などについて、ジョークを交えながら大変わかりやすくお話ししてくださいました。テレビで見るのと、変わりなく、元気いっぱいの木元さんでしたよ。
 後半は、8つのグループに分かれての話し合い。ちなみに蒔苗は第8グループの司会者、対馬は第7グループの発表者が当たってしまい、てんやわんや…。全国各地から集まってきている方々、とても活発で元気のいい方たちばかりでした。

by 対馬

6月12日(火)
HP研修会(平安閣)

 平安閣でHP研修会をしました。
 これまで、平安閣さんのHPは当方で更新作業をしていましたが、今後は自社で管理してもらうためです。担当のお二人には、エルサーチ山本より丁寧に指導。う~ん、簡単なようでなかなか難しい…と私は思いましたが、若い二人はさすがにのみこみが早い!写真の取り込みなどもバッチリのようです。実際にチャリティーコンサートのレポートを作ってみながら、がんばっていました。「とにかく、自分で何度もやってみるしかないから」との山本の言葉に励まされ、期限付きの宿題も出され、この日の勉強会は終了。

 さて、山本の手を借りながらも、そのレポートが完成したようです。以下のHPでごらんください。

青森冠婚葬祭互助会ホームページ

→ http://www.e-gojokai.com/

 彼女たちのがんばりに拍手!同時に、指導してくれた山本にも感謝です。

by 対馬

6月6日(水)
(2)チャリティーコンサート

 

同じ日の夜、青森市の平安閣で「ほっとちゃん」の満1歳を記念し、「盲目のシンガー・ソングライター、板橋かずゆきさん」のチャリティーコンサートが開催されました。主催は青森冠婚葬祭互助会さん。雨にもかかわらず、会場はほぼ満杯で、素敵な歌声に元気をもらいながら盛り上がったコンサートでした。
 途中、ほっとちゃんの誕生会も行われましたが、あまりにほっとちゃんそっくりのケーキにびっくり!
 また、この日は、昨年から支援してきた「あしなが育英会」に、1年間の募金とチャリティーコンサートの収益金を合わせて、交通遺児代表として参列した大学生のお二人にお渡ししました。頑張ってください!

by 対馬

6月6日(水)
(1)ランチ

 午前中、Mさんとの打ち合わせを兼ね、「Vege cafe ちゃまま」でランチをいただきました。
 「ちゃまま」ってお店の名前ですよ~。肉や魚など使用せず、ベジタブル中心のヘルシーな日替わりランチがいただけます。なんたって、ヘルシーというのがいいですね。打ち合わせそっちのけで楽しいランチタイムとなってしまいました。

by 対馬

【5月】

5月26日(土)
田植え体験

 今年も田植えを体験しました。
 2年目とあって、田んぼを歩くのもちょっとは余裕?でしたが、あまりのいいお天気に、日焼け予防にと顔が見えないくらいの防御をし、格好だけは一人前の私でした。今年植えたのは「まっしぐら」。秋の収穫が楽しみです。
 そして、今年も「藁の会」メンバーのN婦人が作ってくれたお赤飯をお土産にいただきました。とってもおいしくって、ほっぺがおちそう!皆さんに食べてもらえないのが残念です。ちなみに赤いジャンパーを着ているのが私です。

by 対馬

5月18日(金)
長いも料理のお店

 「常備や 手風琴」というお店に行ってきました。実は私たちも知らなかったのですが、東京からのお客様がぜひ行ってみたいということで御案内してきました。長芋を主に青森の食材を使ったスローフード、スローライフのお店です。店内は大正ロマン風でとても素敵でした。
  一品料理もありますが、通常はご飯とのセットメニューがメインのようです。もちろんすべての料理に長いもを使用しています。今回、私たちがいただいたのは、トマトご飯、チーズごはん、それと焼肉ランチ?だったかな? お値段も1400円前後とお手ごろでした。3人で相手の品を食べ比べましたが、おいしかったですよ。
また、面白いものも発見!長いもの皮をカリカリに焼いた「長いもチップス」…とてもおいしかったです。
  さて、場所ですが、電話で予約したときに「最高で12回聞いてきた方がいらっしゃいます」とおっしゃっていたとおり、ナビを使ってもすぐにはたどり着けませんでした…。探しながら行くのも楽しいかも知れませんね。
  せっかくのお料理でしたが、食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れました。ごめんなさい。

参考:青森市三内沢部368-8 TEL 017-766-6428
インターネットで「手風琴 青森県」で検索してみてください~。

by 対馬

5月12日(土)
食材を求めて(3)

 今回は、道の駅「菜の花プラザ」へ。フェスティバルは20日からなのに、土曜日のせいか、お客さんたちがいっぱいでした。
 横浜町産100%の菜種油「黄色い畑の贈りもの」、今日は在庫ありでラッキー!
 また、以前、エルサーチの皆さんにもプレゼントとして差し上げたことがある人参ゼリーとホタテ炊き込みご飯も購入。明日は蒔苗、対馬両家は炊き込みご飯です。
 もちろん、菜の花祭り会場も見てきましたよ。迷路の中で写真を1枚!

by 対馬

5月10日(木)
食材を求めて(2)

 今日は、三沢、六戸、十和田方面を回ってきました。
  一昨年、三沢に行った時に寄ったお寿司屋さん、すごく雰囲気もよくおいしかったのですが、名前を思い出せず…。行ったついでに名前を確かめ(福水さんでした)、ちょうどお昼だったのでランチも食べてきました。
  その後、「香菜」を買うために大西ハーブ園へ。相変わらずお忙しそうでした!
 最後は上北県民局によって、農産物情報を聞いてきました。オーガニック野菜の話も興味深い話でした。お付き合いくださった笹森さん、藤田さん、急な訪問で申し訳ありませんでした。これからもよろしく!

by 対馬

5月2日(水)
食材を求めて(1)

 今年も、料理教室、料理コンテストを開催するため、蒔苗と二人で食材探しをしてきました。
 十和田の道の駅では、面白いものを発見!ごぼうのように長い人参見たことありますか? 品種が違うだけとのことでしたが、びっくりしました。いつも感心することですが、ここでは、農産物について質問すると、必ずといっていいほど、きちんと答えてくれる人がそばにいるんですよね~。安心できます。
 それから、すごくおいしいアピオスを出荷している、倉石にある「カマラードの家」(スペイン語で仲間たちという意味)の代表をしている竹洞さんも訪ねてみました。そこでは、いろいろな農産物を加工し、道の駅などで販売しています。インターネットで直接注文もできますよ。→ カマラードの家 http://www.camarado-house.com
 さて、最後は七戸の道の駅に。残念ながら、今回は写真を撮るのを忘れました…。すみません。

by 対馬

【4月】

4月30日(月)
「稲穂いこいの里」サエラ野外コンサート

 つがる市稲垣で桜祭りが開催されました。
 ゲストに「サエラ」を迎え、昔ながらのかやぶき屋根の豪農屋敷の前での野外コンサート。お天気がよかったので、近くの「特別養護老人ホーム安住の里」の皆さんも聞きに来てくださいました。また、むつ市や十和田、黒石市からもわざわざ来てくださった方がいて、びっくりでした~。童謡、昔懐かしい歌謡曲もありで、午前と午後で選曲が違い、2回楽しめました。
 さて私は、コーヒーのウエイトレスをしてお手伝い。
 縁側に腰をおろし、桜を見ながらコーヒーを飲む…結構いい風情でしたよ。

by 対馬

4月22日(日)
「道の駅こどまり」イベント

 冬季間閉鎖になっていた「道の駅こどまり」が4月21日にオープンしました。
 翌22日は「中泊 ヤリイカ味覚まつり」が開催され、今年の異動で駅長に派遣された友人の陣中見舞いを兼ねて、私も行ってきました。ヤリイカつり体験、生わかめ詰め放題などイベントがたくさんありましたが、なんと言っても「生き生き競り体験」はすごい人気でした。仲買人の気分になれると同時に、超安値で魚が競り落とされ、あっという間になくなりました。私にとって、初めての競り体験でしたが、とても楽しかったです。
 小高い丘の上ある「道の駅こどまり」は、さすがにまだ寒かったですが、でも、上から見る海の風景は最高でしたよ!夕日が沈む様子は深浦に負けないくらいきれいだそうです。皆さんもぜひ一度足を運んでみてください~。

by 対馬

4月4日(水)
企業プロモーション発表会

(財)全互協の北海道・東北ブロック合同の「企業プロモーション発表会」が、仙台市の「パレスへいあん」にて開催され、青森冠婚葬祭互助会の船橋社長他社員3名と一緒に参加してきました。
  今回の発表会は、他企業が製作したプロモーション映像からお互いに学び合い、今後の参考にしていくために開催されたものですが、プロモーション内容によりブライダル部門、葬儀部門、互助会部門で分けられ、合計13作品の発表でした。
 青森冠婚葬祭互助会の発表は、葬儀部門の最後。発表に使用した映像は、昨年9月22日にリニューアルした平安閣の館内を紹介するために製作したテレビCMで、映像と共に流れた音楽は、青森冠婚葬祭互助会のテーマソング「心結花」(作詞作曲:ケンゴさん)です。平安閣の人にやさしいコンセプトやあたたかな雰囲気を伝えてくれました。
 船橋社長は、会場の中程から3名の発表者へ熱い視線と大きな拍手で応援。終了後は「パレスへいあん」のロビーにて、感謝状と共に記念写真を。パチリ!本当にお疲れ様でした。
 詳しいレポートは青森冠婚葬祭互助会HPをご覧ください。

by 蒔苗

【3月】

3月24日(土)
「KIHACHI旬レシピ 青森の四季を料理する」出版記念パーティー

 青森グランドホテルにて「素材王国、青森を味わい尽くす」という、ブッフェスタイルでのパーティーがあり参加してきました。もちろん青森の食材がどんなふうに使われているのか、とても興味がありましたし、また、有名な熊谷喜八さんの料理を食べることができるチャンスだとも思い、チケットを購入しました。会費は8000円でしたが、レシピ集(1800円)のお土産付きなので、まあまあなのかな?
 味はどれもおいしかったのですが、一番はなんと言ってもシンプルな「雪中にんじん」の料理でした。また、アイスクリームの下にご飯が入っているデザートもおいしかったです。
 とにかく、あまりの種類の多さに食べきれず、ギブアップ…。もったいなかったなぁ。

by 対馬

3月22日(木)
新作料理試食会

 (株)恵比須屋さんによる「新作料理試食会」(法事用)が開催されました。これは、少しでも、冠婚葬祭互助会のお役に立てることがあればという思いから、恵比須屋さんが企画してくださったのものですが、エルサーチにもご招待があり出かけてきました。
 法事料理としてはめずらしいビュッフェ式をとっており、まだまだこちらでは普及してないやり方ですが、型にはまった形式的なものより、自分が食べられるものを食べる~という意味では、食べものが粗末になりませんし、料金的にもお得で、いいアイデアだと思いました。ただ、お年を召した方には、いちいち取りにいくというのはわずらわしいかもしれません…。
 味はもちろんのこと、お皿やテーブルのお花などもオリジナリティーに富んでいて、大満足な試食会でした。

by 対馬

【2月】

2月28日(水)
「輝いて生きるために・予測に役立つくらし方」

 五戸町公民館にて開催された「女性農業者・ゆとり・はつらつ研修会」で、講演を行なってきました。今回の講演は、昨年12月に平安閣で実施した「第1回 葬の勉強会」に参加された方からの依頼でしたが、「葬」について考えることは「自分の生き方」を考えるということにもつながります。男女共同参画の視点からも大事なことだと思っています。
 最後のグループ・トークでは、会場のあちらこちらから笑い声もあり、とても和やかな雰囲気でした。
 お昼の「アピオスの炊き込みご飯」と「アピオス汁」は美味しかったです。ご馳走様でした。それから、講演前の「作業服の改良アイディアの発表」も素晴らしかった!

 by 蒔苗

2月24日(土)
「私の葬送日記」上映会

 昨年9月に行なわれた葬送フォーラム(青森冠婚葬祭互助会創立40周年記念)で上映された、ドキュメンタリー映画の再上映会を開催しました。大変反響が大きく、多くの方々から「ぜひ観たい!というリクエストがあり実現したものです。参加者は約60名ほどでしたが、実体験の映画ですので自分たちと重なり合うところがあり涙をする方たちも。葬儀については、聞くに聞けないこともいろいろあるようですから、参考になったのではないでしょうか。
 エルサーチでは、2ヶ月に1回(偶数月)、葬に関する勉強会を開催しています。次回は4月11日に「生前葬」について開催する予定です。ぜひ、ご参加ください。

by 対馬

2月22日(木)
鶴田町農業大学講座~「消費者の視点から」

 今回は、近くだということで対馬が講師を務めてきました。
 この講座は2月21日から23日まで3日間の日程で行われ、私は2日目の1時間目を担当しましたが、鼻炎の薬を飲んで行ったので、口の中が乾いてうまくしゃべれませんでした…というのは口実で、本当は慣れてなくてうまくできませんでした。講師をやるにはまだまだ修行が足りないようです。
 終了後、蒔苗と道の駅「あるじゃ」に寄ってみました。陳列したばかりのラディッシュを買い、夕食に早速サラダを~。みずみずしくておいしかったですよ。スチューベンぶどうも小粒だけどおいしかったです。残念?ながら今回の写真はなしです。

by 対馬

2月15日(木)
JA常盤村からの依頼で講演~「輸入・国産・県産やさいの消費動向から見た消費者ニーズの現在とこれから」

 「常盤村農協やさい・花卉生産者大会」の総会のあとの記念講演を蒔苗が依頼され、私も一緒に参加してきました。
前日までの天気と打って変わり、すごい吹雪となりました…。今回は別々の車で行きましたが、蒔苗も道に迷い?聞いたそうですが、方向音痴な私は2回も聞きやっとたどり着いた次第です。
 今回のテーマ、いつもと違いちょっと難しそう…。でも、大丈夫、ちゃんとできましたから。急遽、アンケートに協力してくれた皆様、ありがとうございました。皆さんの声もしっかり届けましたよ。
 今回はカメラを忘れていって写真はありませんが、いただいたトマトジュースをパチリ!  おいしかったですよ。

by 対馬

2月14日(水)
「売れる商品販売戦略モデル事業」成果発表会

 今年度、県の事業を通して、県産品がお客様の満足できる商品になるように開発された商品の発表会が、ホテル青森で開催されました。これは、県の販売戦略課が主催したものですが、「加工品」「一次産品」と食に関するものが主ですが、とても素敵な「工芸品」もありました。
 新倉勇氏の記念講演のあと、それぞれに成果発表があり、当代表の蒔苗も「売れる商品評価会」加工食品部門オブザーバーの立場でコメンテーターとして参加しました。
 休憩時間を利用して、試食もできましたが、エルサーチが開催した「キッチン会議」に登場した商品も多数展示されていましたよ。本当にいい商品に生まれ変わっていたものもあり、嬉しくなりました。
 また、女性大学で私たちと一緒に学んだ村上さんが、工芸品部門からの報告として、「サクリカード」(裂き織りを利用したカード)について発表しました。これもまた素敵なアイデアで、ちょっとしたプレゼントにいいかも。
 詳しいことはエルサーチレポートをご覧ください。

   by 対馬

2月12日(月)
第3回藁って展

 11、12日と柏のイオンショッピングモールで「第3回藁って展」が開催されました。今年は干支のイノシシをたくさん並べた「イノシシの大群」がメーンです。体験コーナーももちろんイノシシ作り。
 12日には、エルサーチHP担当の山本が、お子さんと共に体験に参加してくれました。藁細工をするときにはとても重要な巻き結びの練習をしましたが、小学生なのにとても上手! 早速、家で作り、飾った写真を送ってくれましたよ~。イノシシの親子?です。

 by 対馬

2月8日(木)
食品見本市&「玉ひで」の親子丼

 大宮市で開催された鈴乃家(食品の総合商社)『2007年春夏商品展示会』に蒔苗と行ってきました。全国各地から「おいしさ、安心、安全」にこだわった食品が2000品ほど展示されていました。試食コーナーもあり、「美味しい!」と思う食品がたくさんありました。もちろん青森県の食品も何品かありましたよ。
 鈴乃家さんの考える「美味しい食」とは、「素材の味を生かし、しかも安心、安全であること。もちろん余分な添加物や科学調味料は一切使わないので、素材そのものが一流であり、本物である」ということが重要だそうです。今回の見本市は、食品を様々な角度から再確認する勉強の場となりました。会場内は写真撮影禁止なのでお見せすることができなくて残念!

 さて、夕食は、料理研究家の高城順子先生とも合流し、東京へ。親子丼で有名な人形町の「玉ひで」へ行ってきました。親子丼の美味しさももちろんですが、すき焼きも美味しかったですよ。なんと、肉は牛ではなく鶏肉、しかも「軍鶏」です!新しい発見でした~。          

 by 対馬

2月3日(土)
RAB収録

 初めてテレビ収録を経験してきました。RABテレビの「輝く未来を築くために」という青森県の医療を取り上げた番組があるのですが、その最終編です。
 テレビ会社も原則として土、日は職員がお休みだそうで、正面玄関が開いていませんでした‥。私は年中無休という感覚でしたが、皆さんはご存知でしたか?
 収録には、将来、お医者さんを目指している学生さんも参加でしたが、ちょっと表情が硬いということで、気分をほぐすために知事が一生懸命に冗談を言っていました。内容については3月3日午後4時からRABテレビで放送される予定です。地域医療は大切なことです。ぜひご覧くださいね。でも、私はトチッて?いるのでちょっと恥ずかしいですが~。

by 対馬

【1月】

1月30日(火)
かみきた産直ネットワーク設立総会

 上北地区の道の駅や産地直売施設12団体で、ネットワークを設立するための総会がサン・ロイヤルとわだで開催されました。道の駅や直売所が連携を取り合って共存共栄を図ることや、農業の活性化を図ることを目的としていますが、各施設のイベント情報等がネットワークを通じて登録した消費者に発信されるという仕組みもつくられます。
 総会終了後、「上北の『旨い』を消費者に届けて~地産地消の発信者になろう~」を演題に、蒔苗が記念講演を行いました。
 当日は200名近い方々が参加されていましたが、「菜の花の生はちみつ」でおなじみの澤谷さんご夫婦もお出でになっていました。

by 対馬

1月13日(土)
ふぉるてしも新年会

 「ふぉるてしも」とは、平成12年度青森県女性海外派遣団員として北米、カナダの研修に参加したメンバーのネットワークです。年に一度だけの集まりですが、会うたびに皆さんのパワーが大きくなり、蒔苗も私もエネルギーをいっぱいもらってきます。
 今年は、青森市にある「スロー・レストラン穀菜館」が会場。お料理、とても美味しかったですよ! とにかくにぎやかで、笑いあり、涙あり、まじめな?ディスカッションありで、時間が過ぎるのがあっという間でした。10日間、異国で寝食をともにした仲間たちとのきずなは、6年経った今でも変わりがなく、つくづくいい仲間たちと出会えたと感じた1日でした。ね、蒔苗さん!
 最後はみんな笑顔でパチリ! 参加できなかった、柳田さん、成田さん、工藤さん、写真をみて懐かしんでくださ~い!

                by 対馬

1月9日(火)
今年は藁亥(わらい)で楽しく

今年初の「藁の会」に参加し、干支のイノシシを制作しました。
不器用な私もこれはわりと簡単にできました。お正月なので、おしゃれに花を飾ってあげましたが、イノシシに見えるでしょうか…?干支を玄関に飾るといいことがあるんですって!皆さん知ってましたか?

 by 対馬

1月8日(月)
三味線とベースのコラボレーション

 五所川原市の「だだん」という居酒屋に、香港テレビの取材が来ました。
 「だだん」では、開店中に2回、店主自ら三味線を弾いて演奏するのですが、今回はベース、ドラムとの競演です。ぜひ、それを撮影したいということで、急遽決まったそうです。企画に立ち会った友人のお供で、私もミニライブを聴くことができました。このコラボ、なかなかいい感じでしたよ。
 なんと、テレサテンの専属通訳をやってたという方(こちらもテレサさんとおっしゃいます)が通訳として一緒に来てました。さすが、日本語がじょうずでした。記念に写真を一枚!「香港にきたら必ず連絡してね」って電話番号をサインしてくれましたが、いつのことになるやら…            

   by 対馬

1月4日(木)
初仕事

皆さん、明けましておめでとうございます。
2007年の仕事始めは、4、5日と二日連続の企業研修からスタートしました。お正月早々のお仕事ですが、今年も幸先よいスタートをきれました。蒔苗は自分の年(36歳?)ですからきっと猪突猛進すると思いますが(笑)、私は穏やか~な1年を過ごしたいと思っています。皆さま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

by 対馬

>>2008年のページ

>>2006年のページ

 

HOME > 今日のエルサーチ>2007年1~12月

The 企画エルサーチ
〒030-0823 青森市橋本2丁目14-2 豊ビル1階 TEL:017-718-1607 FAX:017-718-1609
Copyright The KIKAKU LSearch All Rights Reserved.