The 企画 エルサーチ
LSearch http://www/lsearch.jp/
HOME プライバシーポリシー サイトマップ
初めての方へ 新規会員登録 企業さまへ エルサーチについて お問い合わせ

2009

The企画エルサーチの日々の様子をご紹介します。

 TOPへ111

  ページへ

【11月】

11月22日(日)
スティールパン・ワークショップ&ミニコンサート

 スティールパンは、カリブ海の島国トリニダード・トバゴで生まれた楽器。本物はドラム缶から作られますが、これをミニサイズのオイル缶で作ってみよう! というワークショップに参加しました。
 初日(21日)は朝から夕方まで、ハンマーで缶の底をひたすら叩いて叩いて製作。取りかかったときは、これで本当に音が出るの? と半信半疑でしたが、夕方、作業を終えるころには、曲がりなりにもドレミファソラシド♪の音階ができ、感激!! ハンマーを握り続けた指にはマメができていました。

 2日目は、夜のコンサートに向けて、朝から猛練習。自作のミニスティールパンで「ミッキーマウスマーチ」「聖者の行進」、本物のスティールパンで「オブラディ・オブラダ」を何とかマスターしました。

 本物のスティールパンは、元ドラム缶と思えない豊かな音色。下手でも心地よく演奏できましたよ。


 「ワクワクハラハラ隊」と名づけた即席バンドは11名。ちょっと緊張しましたが、演奏が始まるとあっという間。曲が終わるのが名残惜しいほどでした。

 2日間のワークショップで、これまでほとんど意識になかったトリニダード・トバゴとの距離がぐーんと縮まって、いつか行ってみたい国に!!

by ヤマモト

11月14日(土)
ロシアのお菓子づくり

 ロシアのお菓子をつくって文化を学ぼう」という国際交流協会の行事に参加。
 お菓子づくりの前に、講師のミラさんから「ロシアのお茶」についてのお話を聞きました。

 ロシアで紅茶といえば、ジャム入りの「ロシアンティー」が思い浮かびますが、実際には砂糖を入れて飲むのが一般的で、ジャム入りの紅茶は風邪気味のときにからだを暖めるために飲む程度だとか。その国の実情は聞いてみないとわからないものですね。
 その後、「ロシア風パンケーキ」「チョコレート味の玉」を作りました。作りながら食べながらロシアの話を聞き、驚いたり、納得したり。隣国でもお互いに知らないことがたくさんあるんだなぁと改めて感じました。楽しくて美味しいひとときでした。

by ヤマモト

【10月】

10月26日(月)
「はなはな」でジャズコンサート

 8月にエルサーチで試食会を行なった食事処「楽しい食卓 はなはな」で、ジャズコンサートが開かれました。
 お店に入ると、大きなベースやドラムがあり、ふだんとは一味ちがう雰囲気。テーブルには、真っ赤なりんご(本物です!!)に真っ赤なバラが生けられていて、とても素敵でした。

 演奏は、内山善雄ジャズフォーラム21スペシャルユニットのみなさん。吹き抜けの開放的な店内に、映画音楽やスタンダードナンバーが心地よく響いていました。私は、ふだん間近で見られないドラムの動きに釘付け。
 まん中のテーブルには「はなはな」の自慢料理が並べられ、音楽を聴きながら軽い食事をとったり、おしゃべりをしたり。ちょっとおしゃれな夜を過ごしました。

by ヤマモト

10月25日(日)
国際交流DAY in つがる市

 つがる市で開催している国際交流DAYに藁細工を教える役目で参加したのですが、ついつい、外国の方とのおしゃべり?に熱中してしまいました。
 なんたって、私の英語が通じたんです!!
 「Where are you from?」
 彼女の名前はアリソンさん、カリフォルニアから来たそうです。英語はもちろんお上手ですが、津軽弁も上手でした!

 舞台ではジャズダンスを披露していましたが、その後、別室にて私たちも挑戦! 久しぶりにいい汗をかきました。

by 対馬

10月24日(土)
フォーラム「農林漁業と女性たち~キラッとひかるオンナの知恵

 青森市男女共同参画都市宣言記念月間事業、フォーラム「農林漁業と女性たち~キラッとひかるオンナの知恵」に参加。
 トークinトークでは「自然の恵み+アイディア」というタイトルで、農業起業家の佐藤さん、林業現場代理人の高坂さん、民宿東洋赤羽の磯辺さんによる楽しいトークが繰り広げられました。第一線で活躍する女性たちのお話は、様々な失敗談も笑い話にしてしまうほどパワーにあふれていました。

 それぞれの分野で女性としての目線を大切にし、生きがいを持って仕事や社会に関わっていく、本当にキラキラとした魅力的な女性たちに、会場から大きな拍手が送られました。

 大試食会では、各地域から工夫された試食品がたくさん!! おいしい青森を堪能しました。

by 山口

10月23日(金)
第5回決め手塾

 今回で5回目となる決め手塾。これまでより更にブランド化を意識した内容となっていました。さすがに5回目ともなると、ほとんどの方が顔なじみで、和やかムードの中、講義がスタート!
 今回の講義のテーマは、商標と食品表示について。これから自分たちが密接に係わっていくことなので、みなさん熱心に耳を傾けていました。

 最後に行なわれたグループディスカッションでは、それぞれ自分の所属とは別のチームのテーブルにつき、意見を交換。
 私が参加した「チームむつ」では、現在、三越や高島屋などへも出荷されている『一球入魂かぼちゃ』のブランド名定着と需要拡大が主な議題。以前、畑を見せてもらったこともあり、私もついつい発言に力が入ってしまいました!
 商品に対する自信やこれからの方向性と問題点など、様々な思いを身近に感じることができました。

by 寺井

10月17日(土)
津軽の食と産業まつり

 津軽地域の企業や生産者が出展するイベントに行ってきました。お天気がよく、たくさんの人で賑わっていました。
 数ある商品の中で、今回、私がいちばんひかれたのは、県立弘前実業高校の「清水森ナンバのタレ」。

 弘前在来種の唐辛子「清水森ナンバ」や県産にんにくを使った醤油ダレで、生徒たちが素材探しから自分たちの手でつくりあげたそうです。試食してみるとピリッとさわやかな辛さで香りがよく、即買い!

 弘前実業高校では「ものづくりプロジェクト」として、生徒たちが地域の特産品を生かした商品づくりに取り組んでいます。昨年は「毛豆」を使ったシュークリームやパンが県内のコンビニで販売されるなど、実力もじゅうぶん。  
 高校生たちのアイディアと熱意の詰まった新商品、これからも楽しみです。

by ヤマモト

10月11日(日)
板柳まるかじりウォーク

 りんごの季節をめいっぱい楽しもうと、「板柳まるかじりウォーク」に参加。我が家は12kmのコースに挑戦しました!!
 午前9時、板柳ふるさとセンターを出発し、りんご畑の中や、ふだん通ったことのない町内の道をてくてくウォーキング。

 コースの途中でりんごのもぎ取り体験があり、さっそく「まるかじり」しながら歩きました。甘くてジューシーなりんごは、ウォーキング中の水分&エネルギー補給にピッタリでしたよ~。

 午前11時40分、無事ゴール!! おにぎりや特産のまこもだけ入りの豚汁、りんごやバナナをもらって、美味しいお昼に大満足♪
 板柳町出身の高見盛関と福士加代子選手のトークショーもありました。高見盛関は背が高くて、テレビでの印象よりずっと大きなお相撲さんでした。

by ヤマモト

10月9日(金)
第1回デザインワークショップ

 青森県総合販売戦略課「平成21年度買ってもらえる商品づくり支援事業」第1回デザインワークショップに参加してきました。
 午前はデザイナーの井上毅士さんの講座。パッケージデザインを考える時に何が重要か、デザイナーにはどのように頼めばいいのかというお話でした。
 パッケージというのは、商品の特徴をしっかり把握し、時には消費者の立場に立ちながらアイディアを考えることが大切だなと勉強になりました。

 午後は「売りたい商品をしっかり把握しよう」をテーマに、グループに分かれてのワークショップ。各企業から参加された皆さんは、日頃大切に育ててきた商品と向き合い、商品の特徴や強みを紙に記入。その後、グループ内でトークをして発表をすることで、さらにたくさんの気づきやヒントを得ていたようです。
 さて、この中からどんな新しいパッケージを身にまとった商品が店頭に出ていくのでしょうか? 楽しみです!!

by 赤川

10月6日(火)
沖揚平で収穫体験

 沖揚平は青森県南八甲田の山麓にある標高750mの高原です。大根の収穫がもうすぐ終了というお話を聞き、行ってきました。

 ちょうど収穫されたばかりの大根が、きれいに洗って干してありました。大きくてみずみずしくて、このままかぶりつきたくなるくらい!

 さらに車で山の上へと進んで行くと、とても鮮やかな人参の葉っぱが一面に広がって収穫を待っていました。
 「自分で収穫したのは持って行っていいよ」の嬉しい言葉に、早速初めての収穫の体験。
 「プチッ」という根っこの切れる音がして、きれいなオレンジ色の人参が…。欲張りな私の収穫した人参は一番大きい!

 葉っぱも全部天ぷらにして、隅から隅まで甘くておいしい高原の人参を満喫しました。

 収穫のお忙しい時期に訪問させてくださった農家の諏訪さんと、同行してくださった新日本青果の盛さんに本当に感謝です。

by 山口

10月4日(日)
十和田市場まつり

 県内各地から訪れているのか、駐車場までの道も混雑している位沢山の人出で賑わっていました。到着した頃にはアマチュアバンドの演奏や、はやし太鼓の演奏で会場内は大盛り上がり!

 その中、私たちは、アイディア料理品評会やにんにく・ごぼうの品評会を見に行きました。アイディア料理品評会は、ごぼう、にんにくを使ったとても美味しそうなレシピがずらりと並んでいてとても美味しそう! ごぼうの品評会では、スラッとスタイルの良い品々が!

とりにくのぱりぱり みのむしごぼう

ごぼうボール

 

沢山の野菜が並ぶ販売コーナーでは、破格の値段で採れたての野菜が売られていて驚きました。さすが、卸売市場のお祭りですね!お店の方と会話をしながら買い求める方々で終始盛り上がっていました。

by 赤川

【9月】

9月27日(日)
田んぼアート

 田舎館(いなかだて)村の田んぼアート、10月初めに稲刈りと聞いて、急いで見に行ってきました。
 今年の図柄は「戦国武将とナポレオン」。実った稲の黄金色と古代米の濃い色とのコントラストが鮮やかで、兜の「愛」の文字もくっきり。

下で見ると普通の田んぼですが→

上から見るとアート!!

 村役場“天守閣”の通路を曲がると、パッと眼下に田んぼアートが広がって、「わぁ、すごい!!」「見に来てよかった!!」と歓声が上がっていました。
 遠方から足を運んでいる方も多く、お米を使ったアイスクリームなど、地元の特産品の屋台も立ち並んで、ちょっとしたお祭のような賑やかさでした。

by ヤマモト

9月23日(水・祝)
サービスエリアのりんご園

 シルバーウイーク最後の2日間は、仙台へ。プロ野球・楽天の試合を見に行ったのですが、残念ながら負け…。ところで、楽天イーグルスは球団名に「東北」と冠しているだけあって、球団歌に「竜飛崎」が出てきます。機会があったら耳を傾けてみてください。
 帰り道は、あちこちのサービスエリアをはしごして、最後は津軽サービスエリアに。テレビで紹介されていたSA内のりんご園を見たいと思い、いつもより1つ先のICまで足を延ばして寄ってみました。これもETC効果!?
 りんご園には、たくさんのりんごが実っていました。さすが青森!!

by ヤマモト

9月21日(月・祝)
コスモスまつり

 青森市のモヤヒルズ「コスモスまつり」へ。たくさんのコスモスが咲く中、珍しい八重咲き(写真左)や花びらが筒状になったもの(写真右)がありました。

 八重のコスモスは「ダブルクリック」という品種で、今年初めて植えられたそうです。赤やオレンジ、黄色などのコスモスも鮮やかできれいでした。

 広々とした芝生の上で、花や空を眺めてのんびり。200円で20本切り取って持ち帰った花たちで、家の中にも小さなコスモス畑ができました。

by ヤマモト

9月19日(土)
(だけ)きみ収穫

 シルバーウイーク初日、嶽きみの収穫に行ってきました。夏場の天候不順の影響で、今年は2週間ほど遅めです。
 畑の駐車場並ぶたくさんの車の中には、県外ナンバーもチラホラ。家族総出で賑やかに収穫する声があちこちから聞こえてきました(とうもろこしに隠れて、姿は見えないのですが…)。

 いつもより少~し弱々しい感じでしたが、畑に入ってみるとしっかりと大きな実をつけていました。生で食べても、甘くてジューシーな嶽きみ。これを食べると、他のとうもろこしでは物足りなくなってしまいます。
 帰りに立ち寄ったペンションで嶽きみスープの作り方を教わり、さっそく作ってみたら、これがまた美味!! 嶽きみの美味しさをたっぷり味わった1日でした。

by ヤマモト

9月18日(金)
国会議事堂&国会図書館&皇居

 東京でへき地保健医療検討委員会(厚労省)が開催され、出席してきました。医療に素人の私には目からうろこの深い内容でした。青森県も医師不足が進む中でのへき地医療はとても大変な問題です。できる範囲で貢献していきたいと思っています。

 さて、会議会場が近いこともあり、国会議事堂と国会図書館、皇居に寄ってきました。国会議事堂、皇居を訪れるのは中学の修学旅行以来かな? 政権交代があったせいか、訪れている方がたくさんいました。
 国会図書館は、さすが警備がしっかりしていて、登録カードがないと入れません。持ち物はコインロッカーに入れ、貴重品は透明なナイロン袋に入れて持参です。コピーを取ってもらうのもちょっと大変! というか、初めてなのでシステムにびっくり。方向音痴な私は迷子になりそうでした…。でも、時間があったらまた行きたいなあ。

by 対馬

9月16日(水)
地域特産品ブランド化リーダー育成事業「決め手塾」

 先月、塾生のみなさんは、「首都圏で売れる地域特産品ブランド調査」のため東京の百貨店や専門店、スーパーマーケットなどを視察されてきたそうです。今回は、その報告会でした。
 「開発途中の商品をどのように売り出していくか」「自分たちの商品はどのような店舗で販売するのが適しているか」「自分たちの商品はどんな評価を得ているのか」など、各チームの視点でレポートしていました。他のチームの発表を聞き、参考にしようと質問が飛び交っていました。
 この中から県を代表する商品がいくつ出るか、とても楽しみです!

by 寺井

9月12日(土)~13日(日)
平安閣まつり

 青森冠婚葬祭互助会の平安閣アネックスオープン記念としてイベントが開催されました。
エルサーチの担当は、「模擬音楽葬」と喫茶コーナー。
 模擬音楽葬では、生のヴァイオリンとピアノ演奏で故人を偲ぶという設定で実施してみました。これからの葬儀のあたらしい送られ方のスタイルになるのではないでしょうか。生演奏っていいですね、私もこんなふうに送られたいな…。

 喫茶コーナーでは六戸の大西ハーブ農園から取り寄せた、生のハーブを使ってのシフォンケーキと生のハーブティーを味わっていただきました。とても香りもよく、大好評でした。

by 対馬

9月10日(木)
農商工連携ワークショップ

 県内の一次産品生産者の方々と県内の商工業者が連携することにより、新しい商品作りや現状の販路拡大ができないだろうか…という目的で2回目の開催となりました。
 午前は講演があり、午後は各々アピールの為に作ってきたポスターの展示をしながら事業の説明を行ない、いよいよ両者が直接同じテーブルに着き、話をする場面が。

 商工業者の方々の技術を生かして力になりたい!という気持ちと、生産者の方々のこういう部分に力を貸して欲しい! という両者の熱い思いや、商品についての質問が終始テーブルを囲んで行き交っていました。
 新しい連携ができていくことにより、もっと青森が元気になっていければ! と心から思いました。

by 赤川

9月4日(金)
(株)ディメール工場&一球入魂かぼちゃ農場を見学

 今回は、八戸にある(株)ディメールさんの工場見学とむつ市の一球入魂かぼちゃ農場見学についてお伝えします!

 まず、午前中にうかがったのは、鯖の冷燻が人気の(株)ディメールさん。地場産の食材にこだわった商品を試食させていただきながら、創業から現在の商品開発まで、たくさんの貴重なお話をうかがうことができました。

 また、白衣に帽子、マスク、長靴に着替えて工場内を見学させていただきました。生産工程は手作業の部分が多く、「1つひとつ丁寧に作られているからこそ、旨みが引き立ち、臭味がないおいしい商品ができあがるのだな」と実感しました。

 午後は、一球入魂かぼちゃを栽培している、むつ市の嶋影さんの農場へ。1株に実を1個しか結実させず、贅沢に栽培されていることは知っていましたが、実際に見てみると「この面積でたった1個!?」と驚くほど、丁寧に管理されていました。
  残念ながら青森ではなかなかお目にかかることができませんが、この日は特別に、火を通しただけのものを試食させてくださいました。水っぽさがなく、栗を食べているようにホクホクで、甘味が強く、またまた驚き!! 自然の力と農家さんの努力の結晶が、1つのかぼちゃの味に詰まっていました。

 青森のおいしいものに一生懸命な生産者さん、企業さんにお会いすることができて、とても勉強になりました。ありがとうございました。

by 寺井

9月3日(木)
田子なめこ農場

 料理研究家の高城順子先生と一緒に、田子なめこ農場を訪問してきました。初雪たけはなめこの一種ですが、白くてとてもきれいなきのこです。
 また、私たちをびっくりさせたものは、キクラゲ!! 四角い菌床からふにゃふにゃっとした、きれいな茶色の不思議な雰囲気をかもし出している、なんともかわいいキクラゲ。
 天ぷらにすると、とてもおいしいとのことでしたので、ぜひ食べてみたいです!

 その他、黒にんにくを使ったクッキーを試食させていただきました。とても美味しく、特に丸くて白いポロンは大好評。お酒やシャンパンにも合いそうですよ!

by 山口

9月2日(水)
六ヶ所原燃施設を見学

 六ヶ所村には何度か訪れたことはありますが、原燃施設を見学したのは、私は今回が初めてです。
到着してすぐ、六ヶ所原燃PRセンターにて放射線についていろいろなお話を聞きましたが、まるで科学の勉強をしているかのような難しい内容。でも、案内の方はさすがですね。資料も見ずに解りやすく概要や質問に答えていていた姿には、とても感心しました!
 自然から天然の放射線物質を大地、食物、宇宙から日常的に受けていて放射線と共存しているということを知り、どこか遠くに感じていたことがとても身近に感じられました。

 さらに再処理工場内の見学で、今まで安全性に対して不安を感じていましたが、厳重に管理された中で作業をしているのを実際に目にして、最後には私の気持が不安から安心へと変わったとても勉強になった一日でした。

by 赤川

【8月】

8月30日(日)
馬市パレード(つがる市)

 前回のブログで内緒にしていた子馬ちゃんがいよいよパレードに登場!
 今年も、子どもたちに大人気で、5頭も製作しましたが、乗りたい子どもたちから引っ張りだこ! 作ったかいがありました~。

 

 さて、パレードの中では、私たちも子馬にまたがって馬レースです。キャスターが付いているとはいえ、なかなか前に進みません。私の体重のせいかしら?

by 対馬

8月26日(水)
お弁当作り

 エルサーチの「あおもりまるごとLUNCHBOX」の2回目の収録を行ないました。今回は、男性の方も挑戦してくれたのですが、手際のよさに感心!

 試食させていただきましたが、とても美味しかったです。

 また、当社の山口も、カシスの酵母で手作りパンを焼き、またまたかわいいお弁当を作ってくれましたよ。
 HP、web公開を楽しみにしてくださいね。

by 対馬

8月23日(日)
藁ねぶた作り

 今年のつがる市「馬市まつり」は8月30日。「稲垣藁の会」でも参加です。大きな藁馬と子馬5頭を作りましたが、今年の馬はお尻の丸みが馬く(うまく)できました!

 子馬は企業秘密ならぬサークル秘密なので、当日の公開です(笑)。お楽しみに!

 トラックに積んだ藁馬と一緒に、サークルの藁娘2人と藁母が記念撮影!
 笑う親子でした!!

by 対馬

8月21日(金)
観光デザイン会議

 第3回観光デザイン会議が三沢市の古牧温泉「青森屋」で開催されました。
 今回は、祭りと温泉がテーマとあって浴衣姿のパネラーが二人。ねぶたの話で盛り上がりましたが、からす族のことにも触れ、「来年は、高校生のお祭りサミット(?)を開催しては…」などの提案も出されました。

 さて、この日はちょうど「三沢祭り」が開催されていて、古牧温泉の佐藤総支配人の案内で見物に出かけました。近くで見ると結構大きな山車でしたよ。素敵な衣装のお二人も笑顔満開でした~。

by 対馬

8月16日(日)
暗門の滝

 朝起きたらいいお天気だったので、暗門の滝に出かけました。
 きらきら光る緑の中、暗門川にそって歩く道は、とにかく気持ちいい!! 

 前回、通行止めで行けなかった第二の滝まで足を延ばし、第三と第二、2つの滝の異なる表情を楽しみました。

 勢いよく流れ落ちる滝の音や水しぶきは、いつまでも見ていたいような素晴らしい眺め。
 町なかを川が流れる山あいの町で水音を聞いて育った私には、ふるさとに帰ったようなひとときでした。
 次は、第一の滝まで行けるといいな~。

by ヤマモト

8月16日(日)
やっとのお天気

 土日となると天気が悪い今年の夏休み。おひさまを首を長~~くして待っていた子どもたちと「いわなの村」へ行ってきました。

 さすが夏休み! たくさんの子どもたち相手に魚たちも警戒しているようで、以前に来た時ほど簡単には釣れてくれませんが、長女は5匹、長男は2匹の大漁(?)で大満足の笑顔。あんよが上手になったばかりの次男はトンボを追いかけたり、釣った魚に水をかけられてびっくりしたり、なぜかそばにいたシカに大根をあげたりと、こちらも夏を満喫。

 そして、私は初めて野生のトカゲを生で見て大騒ぎ~~!

 帰りは「まるっと新鮮館」(五所川原市)で不思議な野菜「トマピー」を見つけて「なんだこれは!」とまたまた大騒ぎ~~!

by 山口

8月7日(金)
青森ねぶた祭協賛 第55回青森花火大会

 花火大会に行ってきました。毎年必ず観に行って、毎年必ず人の波にのまれます…
 群衆を掻き分け、たこ焼きと焼き鳥を買ったものの、座れる場所がなかなか見つからず。やっとのことで見つけた場所は出店の後ろで、海上運行は見えないものの花火が正面に上がる、なかなかの好位置でした。
 買い込んだものを食べながら花火が打ち上がるのを待っていると、「ヒュ~、ドーン。パチパチパチ」。毎回、1発目は感動します。しかし…、風がまったくなかったこの日。先に上がった花火の煙で、次の花火が全く見えなくなってしまいました。
  クライマックスの連続打ち上げ花火は、消える間際に、下の方でかすかにパチパチと見えるだけで…。写真はかろうじて撮れたものです。とても残念でしたが「来年の花火がもっと楽しみになる」と前向きにとらえ、音で夏の気分を味わってきました。

by 寺井

8月6日(木)
弘前ねぷた

 1日から始まった「弘前ねぷたまつり」夜間合同運行も、今日が最終日。
 前半は雨が多く、急な雨にぬれながら見たり、あわてて傘を開いたりすることがありましたが、後半はまずまずのお天気で落ち着いて楽しめました。

 毎日通っていても、やはり最後は特別。小屋に戻るねぷたのお囃子が聞こえなくなると、静かな夜がいっそうさみしく感じられました。

by ヤマモト

8月5日(水)
青森ねぶた祭

 青森が一年の中で最高に活気づく時。そう、それは青森ねぶた祭り!
 この時期の青森は沢山の他県ナンバーの車やバス・バイクでいっぱい。街中ですれ違う方々も笑顔でいっぱい。いつもと違う空気が流れます。

 私が観に行った5日は、ねぶたや囃子の大賞を決める審査をする日でした。運航台数も多く、勇壮なねぶたに加えていつも以上に気合いの入ったねぶた囃子が一体となり、どこのねぶたも最高! いつ見ても、夜空に輝くねぶたの姿は幻想的で力強いものがあります。

 来年こそは私も参加したい、いや、参加するぞ!!

by 赤川

8月1日(土)
炎のフェスタ2009 in 奥津軽~その2

 私も行ってきましたよ~。
 「来て・見て・感じて・味わって! 津軽金山焼と旬の食彩!」のテーマどおり、フェスタ夢のフルコースでしたね。金山焼きの大きなお皿は重さ3kgもあるんですって! 私たちは美味しかったですが、スタッフの方は、運ぶのも洗うのも重くて大変かも~。

 今回は、りんごの形をした窯にも点火されました。びっくりですね!

 さて、この炎のフェスタには毎年、外国の陶芸家も参加していて、私はアメリカのヒラリーさんとパチリ! 長袖とタンクトップの超ミスマッチな二人でした~。

by 対馬

8月1日(土)
炎のフェスタ2009 in 奥津軽

 昨年に引き続き津軽金山焼窯元を会場に開かれたイベントに行ってきました。
 今年の目玉は 「津軽金山焼松花堂弁当」。金山焼特製の器に、奥津軽の山海の厳選素材を集めた色とりどりの料理が盛りつけられて、宝箱のよう!! どれも美味しく、見た目よりボリュームもあって、おなかも大満足でした♪
 予約限定の松花堂弁当の他にも、パスタやカレーなど、この日だけの料理が出されたレストランは、大混雑。松花堂弁当の器は3キロもあるそうで、スタッフのみなさんは運ぶのが大変そうでした。

 窯場では、釜から出したばかりの作品の販売も。薪がくべられている窯もあり、まさに「炎」のフェスタでした。

by ヤマモト

【7月】

7月30日(木)
第2回起業パワーアップセミナー「漬物加工」に参加しました

 下北地域の農業・漁業に携わる方々や、個人で漬物が好きで作り方を覚えたいという方など、様々な方が参加していました。
 「漬物の加工と消費動向」や「漬物加工の包装と殺菌」についてのお話と、大鰐町の築館千登世さんを講師に漬物を作る実習と相談が行なわれました。
 参加された方々は、最近の消費者の動向や加工した後の包装・殺菌処理の際の注意点などを真剣に聞き入り、今後の参考にと講師の方に質問をしていました。

 築館さんの実習では、各グループが配られたレシピを元にワイワイガヤガヤ…時には他のグループの出来上がりを気にしながら、楽しく作っていました。さすがみなさん慣れた手つきで段取りよく実習に取り組み、あっという間にできあがりました。
 築館さんへの相談場面では、より美味しい漬物作りを目指し、それぞれ普段から漬物を作っている際の疑問点を投げかけていました。
 下北の産直に、参加者の皆さんが作ったパワーアップした美味しい漬物が並ぶのもそう遠くはないだろうなと思い、一日を終えました。

by 赤川

7月29日(水)
青森県産品の消費者モニター会議

 午前・午後合わせて10名のエルサーチ会員の方々が参加し、各企業や団体の方々が日々試行錯誤しながら作った商品(午前6品、午後7品)について、モニター会議が行われました。
  商品を試食する時、アンケートを記入する時の皆さんの表情は真剣。
  トークタイムでは参加された皆さん1人ひとりの家族構成などで、出てくる意見も様々…。もちろん好みも様々…日頃家族のためにお財布を開いて買い物をされる方々の、厳しくも温かくもある沢山のご意見が飛び交いました。
 今回いただいた意見を各企業・団体の方々にお返しし、また皆さんの前に並ぶ時、どんな変化を遂げているのかが本当に楽しみだなと思います。
 参加された皆さん、貴重なご意見をありがとうございます。

by 赤川

●調理室からの一言・その1

 試食品作りは、食堂のお母ちゃん気分で楽しみながらやらせていただきました。ゆで加減は? ご飯の炊け具合は? ドキドキ…。主任から「おいしかったよ」の一言でほっと一安心。

●調理室からの一言・その2
生産者さんが一生懸命作られた商品をおいしい状態でタイミング良く出せるように、時計から目が離せない一日でした。モニターさんの反応が気になり、調理室でドキドキしていました。

7月21日(火)
カシス収穫ボランティア参加

 カシス収穫ボランティアに参加しました。雨も降らずとてもよい収穫日和でした。
 収穫の方法を教えていただき、早速収穫!…の前に一粒口の中へ…「甘くておいし!」
 実は私、木になっているカシスを見るのも、完熟を食べるのも初めて。感動した私は一心不乱に収穫! ピカピカきれいで黒い宝石のようなカシスに皆さんも夢中で収穫していました。

 午前中ボランティア収穫で慣れていたので、午後には自分の為にたくさん収穫ができ、参加者の中には「ぜひ自分でもカシスを育ててみたい!」と、現地のオーナーに質問していらっしゃる方、「明日もまた来ます!」と約束して帰られた方、皆さんカシスに魅了されて、収穫したカシスを手に大満足の様子でした。
 「カシス酒にする」「ジャムを作る」と、収穫したカシスをどう調理するか楽しそうに話していました。
 私も家に帰って「カシス酵母」を作ってみました。どんなパンができるのか、今から楽しみ。

by 山口

7月9日(木)
黒い…!?

 スタッフ3人と、中南地区の産直施設を回りました。
 弘前市岩木の「野市里あねっこ」では、「黒いインゲン」を発見!! 初めて見るもの、限定モノに弱い私、まだ数が少ないと聞いて即購入しました。

 よく見ると、黒というより濃い紫色、つや消しのナスのような色合いですが、茹でてみてびっくり!! 紫が鮮やかになるのかと思いきや、だんだんと色あせて、緑色に…。しかも茹で汁は透明なまま。化学の実験をしているようでした。
 断面は鮮やかな緑色で、味はインゲンそのもの。グリーンアスパラと和え物にしたら、緑色の明暗が引き立て合ってきれいでした。

by ヤマモト

7月5日(日)
シンポジウムの後は東京ぶらり~(2)

 さらに歩いていくと、奈良のアンテナショップ「奈良まほろば館」前にせんとくん発見。中に入ると、おじいちゃんがお出迎えしてくれました。さらにカウンターでは、お兄ちゃんが受付していました~。家族がいたんですね!

by 対馬

7月5日(日)
シンポジウムの後は東京ぶらり~(1)

 果物が食べたいと思い、ぶら~り歩いていたら、高級果物店「京橋千疋屋」を見つけました。

 青森のリンゴ1個1,050円を発見! すごいと思っていたら、高級サクランボ12,600円、その上もありました。宮崎のマンゴーが31,500円…。手も足も出ません!

 日本橋高島屋のデパ地下ではトマトのサラダ、夏野菜の焼きサラダが山盛り! どれもとてもおいしそうでした!! 

by 対馬

7月4日(土)~5日(日)
地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2009(東京にて)

 東京秋葉原ダイビルで「第1回地域医療を守り・育てる住民活動全国シンポジウム2009」が開催され、事例発表者として参加してきました。

 全国から100人以上の方が参加していましたが、地域医療を支えるための住民活動がこれほど全国に展開されているとは驚きでもあり、うれしいことでもありました。

 また、へき地医療に取り組んでいる若い先生もたくさん参加していて、とても頼もしく、地域医療にも少し明るさが見えてきたような気がしています。

by 対馬

写真→

とても優しそうな福井県高浜町和田診療所の井階先生(右)

7月4日(土)
C-POINT in Ajigasawa

 全国から150人の「ものづくり」の人たちが集まるイベントに出かけてきました。朝は小雨がぱらつく空模様でしたが、広い駐車場が満車になるほどの賑わいぶり。お昼ごろには夏空が広がって、気持ちのよい野外イベントになりました。

 木工、陶磁器、染織、ビーズ、金属…などなど、種類もサイズもさまざまなものが集まっていて、見るのはもちろん、つくった人に聞くお話が楽しい。素材や作り方、デザイン、ものづくりの道を選んだ来歴について、あふれるような思いが伝わってきて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
 私は、小さな飾り棚とピアスを購入。「デザインを考えるのは俺だけど、いいかどうか決めるのはお客さんなんだよ」という言葉が心に残っています。

by ヤマモト

【6月】

6月27日(土)
講演「行列ができる講座とチラシの作り方」

 アピオあおもりミニフェスタ2009に参加し、「NPO法人男女共同参画おおた」の理事長・牟田静香さんのお話をききました。とてもためになる、そして何より面白い講座でした。何度も大爆笑が沸き起こり、前の机に体がめり込むのではないか?というほど前傾姿勢になって夢中でお話を聞いていました。

 中でも私が印象的だったのは「成功はクセになる。失敗はバネになる」という言葉で、どんな状況でもプラス思考になれる素敵な言葉だと思いました。ご本人もとても素敵な女性で、即、著書を購入し、サインもしていただきました。

 7月からも青森県内で講座を行なう予定になっているとのお話でしたので、機会があれば、またぜひ参加したい!と思いました。

by 山口

6月27日(土)
春掘り長芋

 「道の駅とわだ」のプレゼント企画に応募したところ、見事に当選!! とても立派な長芋が届きました。
 切ってみると断面は白くなめらか、口に入れるとサクッとした歯触りの後にトロトロと甘みが…。春掘りは冬の間、寒さから身を守ろうと糖を作り出すため甘みが増すという説明も納得のおいしさ♪
 別便で届いたミニブックには、レシピの他、長芋の栽培から収穫までの様子が紹介されていて、とても勉強になりました。私たちがふだん目にする大きさに育つまで、なんと3年もかかっているそうですよ!
 さっそくミニブックに紹介されていた「長芋のジュース」を作ってみました。長芋のとろみと牛乳、ハチミツが絶妙にマッチして美味。(味見に気をとられて写真を撮り忘れました…)
  あとは、どんな料理にしようかな、楽しみです。

by ヤマモト

6月20日(土)
りんご公園

 雨の上がった週末、娘とりんご公園に遊びに行きました。
 薄曇りでしたが、小高い場所からは岩木山を背景に広がるりんご畑が一望できて、いい眺め。りんごの木に近づいてみると、もう実が子どものこぶしぐらいの大きさに育っていました。
 近くのりんご園では袋がけの作業も始まっていて、作業中のお母さんに声をかけたら、「ジョナゴールドだよ」と教えてくれました。今年は天候に恵まれるといいですね。

by ヤマモト

6月17日(水)
お弁当撮影

 今年度、エルサーチでは、県産品をたっぷり使ったお弁当レシピに挑戦することになりました。いろいろな方に定期的にお弁当を作っていただき、そのレシピをwebで公開するというものですが、その1回目の撮影が東北電力青森営業所のIHのクッキングルームをお借りして行なわれました。

 今回登場してくださったのは、青森市の福士さん、弘前市の水嶋さん、そして当社からは新人の山口が奮闘。どれも、とってもおいしそう~。7月中には公開となりますので、どうぞお楽しみに!

by 対馬

6月11日(木)
独立行政法人青森県産業技術センターの独立記念のシンポジウム

 講演会とパネルディスカッションに参加してきました。
 パネルディスカッションでは、県内の各界で活躍されている皆さんが県内産業界の課題やこれからの進むべき方向について話し合われました。
 そして、(株)電通消費の未来研究部長四元正弘さんの講演では、これからのマーケティングはどうあるべきか、消費者が商品を購入する際に「まさしく自分にピッタリ」と思わせ、そこには感動も伴わなければならないというお話を聞き、自分が何かを買おうとする瞬間を思い出し、頷きながら聞き入りました。
 消費者起点で考えるということが「本当に大切だ」と、あらためて実感できたお話でした。

by 赤川

6月3日(水)
金鮎かくれ寿司

 今日は新入社員2人と一緒に鯵ヶ沢町まで行ってきました。
 先日、「金鮎かくれ寿司」の記事が新聞に出ましたが、思いがけずそれを考案した方(民宿「東洋赤羽」(鯵ヶ沢町)の女将さん)にお会いすることができました。
  入社してからずっと素材探しに歩いている2人は、鯵ヶ沢町を「鮎」で元気にしたいとおっしゃる女将さんに圧倒されながらも、元気をいっぱいいただいたようです。
  もちろん、お寿司も試食させていただきましたが、寿司飯の中に鮎の甘辛煮が丸ごと入っていてとても美味しかったです!

 ご案内してくださった県民局の今井さん、素材探しにずっとずっと同行してくださっている販売戦略課の藤本さん、これからもよろしくお願い致します。

by 対馬

【5月】

5月30日(土)
今年も田植え

 農家の皆さんより大分遅れをとりましたが、今年も藁の会で田植えを行いました。この日は、小雨の上、強風で最悪のお天気。植えた苗が吹き飛ばされないか心配でしたが、なんとか持ちこたえたようです。

 みんなのほっかぶり姿?すごいでしょ!ちなみに私は水色のヤッケです…。早乙女姿にはほど遠い格好でした~。

 最後は、藁で作った虫に五穀豊穣を願いました。

by 対馬

5月16日(土)
ミニ白神&岩木山

 関西から遊びに来た友人を案内して、ミニ白神(鰺ヶ沢町)と岩木山(弘前市)に行ってきました。
 ミニ白神はこの日、入山者20万人を達成。私たちは19万9,995人目で、惜しくもその瞬間を逃してしまいました。残念!!
 山に足を踏み入れると、滴るような新緑に鳥の声が響く別天地。途中、ブナの幹に聴診器を当ててみると、樹液を吸い上げる音が聞こえました。

 岩木山では、8合目駐車場からリフトで9合目へ。登るにつれて眼下に広がる景色に思わず歓声。遠くに北海道を眺めることもできましたよ。
 最後は嶽温泉へ。各地を旅している友人も、「こんなお湯は初めて、すごい!!」。つるつるすべすべの肌で大満足でした。
 「美味しいものはいっぱいあるし、自然満載!! 青森のイメージが変わった」という反応に、また1人あおもりファンが増えてうれしい反面、PRする余地はまだまだあると実感した週末でした。

by ヤマモト

5月12日(火)
初めての研修

 今日は、1日研修を行ないました。午前中は社内スタッフによる事業説明と研修、午後は外部から講師を招いて接遇とマナーについて学びました。
 午後の研修では、講師・長岡るみ子さんのお話に加え、鏡を見ながらの「笑顔レッスン」や「相手のよいところを見つけて伝える」実習を行ない、心と心のコミュニケーションの基本を教えていただきました。

 緊張して笑顔が固まってしまったり、思いがけないほめ言葉に笑い声が弾けたり、新スタッフ3人の個性も見え隠れして、とても楽しく、充実した研修になりました。
 みなさん、お疲れさまでした!!

by ヤマモト

5月11日(月)
入社式

 3人の新しいスタッフを迎え、入社式を行ないました。蒔苗代表が辞令を交付し、事業内容を説明しました。新スタッフはもとより、私たちも何となく緊張して、身が引き締まる感じでした。
 昼食会場では全員が自己紹介。話しているうちにだんだんと緊張も解けて、和やかな雰囲気になりました。その後、事務所の準備や制服の試着をして初日は終了。
 スタッフの数が2倍になり、さらにパワーアップして、3倍4倍の力を発揮していきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

by ヤマモト

5月1日(金)
ブルーベリーパン

 「パン工場・つきみの」にブルーベリー入りミニ食パンを作っていただきました。
  まだ試作段階ですが、ブルーベリーが中までたっぷりで、とても美味しかったです。

 また、ブルーベリー食パンの中にチーズを入れたものも作っていただきましたが、こちらもとても美味でした~。
 そのうちに販売できると思いますので、どうぞお楽しみに!

by 対馬

【4月】

4月30日(木)
エルサーチ新採用試験

 今年度からエルサーチにも3人の社員が増えます。
 職安に求人案内を出したところ男女合わせて15人の応募があり、3回に分けて集まっていただきました。この日は面接の他に作文、そしてグループトークをしていただきましたが、どの方もとてもやる気満々で、3人に絞るのはなかなか難しい…。5月7日に最終面接を行ない決定となります。

by 対馬

4月26日(日)
春の雪

びっくりです。
まもなく4月も終わるというのに、なんと雪。
現在の積雪は、まだ4cmくらいでしょうか。

先週末、青森市の桜は満開となり、
昨夜は市内の桜の名所「合浦公園(がっぽこうえん)」で花見だった知人もいましたが…。

(自宅の窓から15時10分)

by マカナエ

4月24日(金)
夜桜

 お天気がよかったので、夜桜も見てきました。かなり冷え込んでいたので、どの人もしっかり着込んでのお花見。
 あっちを見ても、こっちを向いても桜、桜、桜。
 「花明かり」という言葉が実感できる、見事な夜桜でした。あちこちでお囃子も鳴っていて、盛り上がりも最高でした。

by ヤマモト

4月24日(金)
弘前公園のソメイヨシノ満開

 平年より8日も早い満開です。今日は久しぶりの青空、早朝の弘前公園は空気がきりっと冷えていて、手袋がほしい肌寒さでした。
 人が少ない間に美しい桜を…と、大きなカメラを抱えてシャッターチャンスをうかがう姿があちこちに見られました。テレビ局の大型中継車が準備をしていたので、今夜あたり大きく取り上げられるかも。

 

 ソメイヨシノはほぼ満開ですが、場所によっては8分咲き、紅枝垂桜はこれから見頃のようです。お近くの方、ぜひ足を運んで楽しんでください。

by ヤマモト

4月19日(日)
ついに咲きました~桜情報

 五所川原市金木町の芦野公園の桜が1カ所だけ咲きました!
 朝、見たときにもうそろそろかな?とは思っていましたが、夕方見たら、やっぱり花が開いていました。ゴールデンウイークを待たずに満開となるかもしれませんね。

by 対馬

【3月】

3月31日(火)
八甲田ウォーク

 冬期間閉鎖されている「八甲田・十和田ゴールドライン」(国道103号線)を開通前に歩くイベントに初めて参加しました。
 29日から始まったイベントの最終日、1日目・2日目はお天気がよかったようですが、この日は時折吹雪く荒れ模様の天気で、途中に設けられた展望台からの景色も雪にかすんでいました。
  それでも、彫刻刀で彫りだしたような「雪の回廊」の様子を見ることができ、八甲田の冬の名残りを満喫。よく車で通る道のいつもと違う「顔」を楽しみました。


 酸ヶ湯~谷地まで8.1キロを約2時間かけて歩いた後は、アツアツの豚汁をたっぶりいただき、エネルギー補給! バスで蔦温泉に移動し、ゆっくり疲れを癒しました。
 帰りの車中では爆睡でしたが、久しぶりのバス旅行も楽しかったです。

by ヤマモト

3月25日(水)
健康づくりのつどい

 つがる市の松の館で「健康づくりのつどい」が開催され、野菜ソムリエとして「身近にある野菜の栄養価」についてお話ししてきました。
 これは、つがる市が特定保健指導の利用者を対象に行なったものですが、今までもいろいろな取り組みをされていて、今回は総仕上げということで行なわれたようです。

 さてその日は、最初にグループトーク、そのあとに私の話、最後は生活改善グループが作ってくれた「野菜たっぷりメニュー」の食事会がバイキング形式で行なわれました。身近にある野菜を使った10種類以上のメニュー、どれもとても美味しかったです!

by 対馬

3月21日(土)
津軽金山焼でピザ作り&陶芸体験

 家族で五所川原市の津軽金山焼窯元に行ってきました。ゆったりと時間が流れる、私の大好きなスポットの1つです。
 今日のお目当ては、陶芸体験とレストラン・パタータでのピザ作り。ちょうどお昼に着いたので、まずはピザ作りから。弾力のある生地は伸ばしてもすぐに戻ってしまい、なかなか丸くはなりませんでしたが、お店の人の指導が親切でわかりやすくて、とてもよかったです。
 薪窯に入れて待つこと15分。三人三様の形で、どれもおいしくできました♪

 おなかが満たされたところで、陶芸体験へ。私はキャンドル立て、娘は湯のみにトライ。時間を忘れ(写真を撮ることも…)作業に没頭しました。焼き上がるのは2~3カ月先。うまくできているといいな。とても楽しみです。

by ヤマモト

3月19日(木)
話題の「わさお」犬

 友達と岩木山神社に行ってきました。おみくじを引いたらなんと大吉! 今年はいい年になりそうです。


 帰りは鯵ヶ沢方面を通ってきたら、イカ焼き屋さんの前にたくさんの人が…。HPのブログに書かれたことで有名になった「わさお」(犬の名前)を見に来ていた人たちでした。宮城テレビの取材もいましたよ~。私たちも野次馬根性で写真をパチリ!
 ハンサム(?)とは言えませんが、人気があるワンちゃんでした~!

by 対馬

3月10日(火)
青森農園ヘルシー会席

 青森市の青森国際ホテルで、青森県産の野菜を使ったヘルシー会席をいただく会が開かれました。ゲストとして、野菜ソムリエの資格を持つ、我がエルサーチ代表・蒔苗が登場! 素材についての話を聞きながら、料理をいただきました。
 全18品の料理は、すべて野菜を使ったヘルシーなもの。味つけ・盛りつけも上品で、食べた後には心地よい満足感が~♪

 どれも美味しかったのですが、私が特に好きだったのは「県産ホワイトアスパラの豆腐・グリーンアスパラのソースで」と「スチューベン湯葉白和え」、それに「ヤーコン、春菊、菜の花、人参とバーニャカウダー」。

 同じ野菜でも調理法や切り方で変わる味や食感、それに野菜そのものの甘みや香りをじっくり楽しむことができました。
 雪の中でも、こんなにたくさんのおいしい新鮮野菜が食べられる青森県ってすごい!!

by ヤマモト

3月8日(日)
熟成みそ作り

 やまだのアグリmamの「熟成みそ&笹餅づくり」に参加。やまだのアグリmamは鰺ヶ沢町山田野地区の13人が集まって、地域の交流やグリーンツーリズムに取り組むグルーブです。
 みそがどんなふうに作られているかを娘に見せるのが目的だったのですが、みそ作りの楽しさにすっかりはまって4年連続で参加。今年は参加者がとても多くて、にぎやかに作業しました。男性の参加者も多く、力のいる作業で活躍していました。
 笹餅は初めて作りましたが、笹の香りがよくとても美味しかったので、もし笹が手に入ったら、家でも作ってみたいな。
 お昼は、しぐさ汁(★)とおにぎり、笹餅で。みそをはじめ、素材のほとんどは山田野で収穫されたもの。山田野の恵みを味わい、参加者どうしの話も弾んで、和やかなひとときでした。帰りの車中で娘が一言、「また来年も行こうね」。

by ヤマモト

 

★「しぐさ汁」:「しぐさ」は、大根の葉を干したもので、刻んでみそ汁の具などに使います。

3月7日(土)
タイ料理を作ろう!

 青森県国際交流協会主催の料理教室に行ってきました。辛いイメージのタイ料理、果たして小学生の娘に食べられるのか…と思いながらも、食べてみたい誘惑にかられて2人でチャレンジ。
 青森中央学院大学留学生のタラパーさん、オーンニチャーさん、ワシニーさんに、ゲーン・キョワーン・ガイ(チキングリーンカレー)、カノムパン・ナームー(タイ風豚ひき肉のカナッペ)、ファックトーンブゥワット(かぼちゃのココナッツミルク煮)の3品を教えていただき、タイについての話も聞きました。

 カレーはやっぱり辛くて、娘はがんばって食べていました。まろやかさの後にキーンと辛味が広がるのですが、料理名の「ガイ」は「甘い」という意味だと聞いてびっくり!! どれも手に入りやすい材料で作れるのがうれしい。さっそく家でもタイ風を楽しもうっと。

by ヤマモト

3月4日(水)
乳製品を使った料理教室

 青森県牛乳普及協会とつがる市生活改善グループ連絡協議会の依頼を受け、対馬と私の2人が、エルサーチのレシピで乳製品を使った料理教室の講師をしました。
 2人とも料理教室の講師は初めてで、うまくできるかドキドキ。段取りの悪いところもありましたが、ベテランお母さんである参加者のみなさんに助けられ、何とか無事に終えることができました。

 今回は、乳製品を使った料理とデザートということで、メニュー選びにも苦心しました。でも、「久しぶりのおやつ作り、楽しかった。孫にも作って食べさせたい」「新しい料理を覚えるのっていいね」と、うれしい声をいただき、ホッと一息。悩んだ甲斐がありました。
 「にわか講師」なのに、みなさんから「先生、先生」と呼ばれ、ちょっぴりくすぐったいひとときでした。

by ヤマモト


2009年【2月】

2月26日(木)
鶴田町農業大学講座

 鶴田農業大学講座で講師をしてきました。
 「県特産の素材は魅力がいっぱい~県内各地におけるブランド化」というテーマだったのですが、本当に青森県には美味しい素材がいっぱいで、画像に取り込んでいく段階で、どれを紹介しようかと悩んでしまいました~。
 県内では、それぞれの地域で「地域ブランド」を認定していますが、国で(経済産業省)認定している青森県の「地域ブランド」は今のところ3点だけしかありません。「田子のにんにく」「大間のマグロ」…ここまでは大体想像がつきますが、あと1つ何だと思いますか? 生で食べても美味しい「嶽きみ」でした~。
 さて、鶴田町には全国第1位の農産物があります。それは、全国の80%も出荷している「スチューベンぶどう」です。ブランド化するにはいろいろ登録要件がありますが、ぜひがんばってメジャーブランドになってほしいです。

by 対馬

2月24日(火)
平成20年度あおもりっ子食育指導者研修講座:「効果的な企画(食育メニュー)と資料の作り方」


 県の「食の安全・安心推進課」からの依頼で、蒔苗と食育講座の講師をしてきました。この講座は2月4日に十和田市、昨日が五所川原市、そして、今日が青森市と3カ所で行なったのですが、実際にグループで食育の企画書を作ってみるという実技の講習もあり、わいわい楽しくやれたのでは~と思っています。

 タイトルを考えるのが一番難しいのですが、皆さん、とてもユニークで参加したくなるようなタイトル、内容でした。
 講師の私達も楽しかった講座でした!

by 対馬


2月18日(水)
「攻めの農林水産業」発見ツアー

 青森県の農林水産政策課・あおもりの「冬の農業」推進チームの主催で「冬野菜」の研修会に参加してきました。

 産地見学では、岩木町のせりの収穫現場を見学、根っこの部分を生で試食しましたが、美味しかったですよ。ハウスの中といえども水の中での仕事は大変ですよね~。

 お昼は、冬野菜をふんだんに使ったフランス料理の店「カルティエ」でランチ。写真に出てる分全部食べました。冬人参だけで作ったポタージュスープは、超美味しかったですよ。



 その後は黒石の農林総合センターで、山芋の食べ比べです。県が開発した「つくねいも」と「ながいも」を掛け合わせてできた「つくなが」、見かけは悪いですが、これが一番甘かったです。でも、まだ市場には出てないんですって。 残念!

by 対馬

2月12日(木)
豊島のレモン

今年も香川県の豊島(てしま)からレモンを取り寄せました。
写真は今日着いたばかりの、多少傷はありますが、元気な国産レモンです。
 
今年は中に「枝付きレモン」が一個ありました。
枝の本物は初めてですが、こんなにトゲが鋭いとは知りませんでした。
トゲも元気なレモンの証拠ですね。(実はレモンの木には触ったことがなかった)
 
また、今年は既に黄色に色づき、皮も柔らかです。
食べごろ、飲みごろ。
最初はやっぱりビールにレモンを絞って…、それと鳥のから揚げにしたいな。

by 蒔苗

2月11日(水)
ラジオで徹底討論!青森応援プログラム(アオモリズム)

 三沢の古牧温泉「青森屋」でエフエム青森のラジオ公開生中継がありました。
ゲストも「青森県観光カリスマ」の角田周さん、「大間の青空組」の島康子さん、「青森屋」総支配人の佐藤大介さんなど多彩。13時~16時まで3時間のぶっとおし。
 「観光」「食と食材」「温泉」「遊ぶ」などテーマ別の討論もあり、食のところでは、私もちょっとだけ出演しました~。

 前日夜は、2階の「青森体感レストラン・みちのく祭りや」で食事、「青森三大祭り」と「オリジナルよさこい踊り」を体験しました。
 楽しかったです! 温泉も大満足でした! まだ行ったことのない方、足を運んでみる価値がありますよ!

by 対馬


2月7日(土)
西北五地域医療フォーラム

 地域医療フォーラムも、今回で4回目(4年目)を迎えました。
 少しでも地域の方々に医療について関心を持ってもらいたいと思って始めた活動ですが、今回は地域の中核病院建設に関することを中心に開催。たくさんの方が参加してくれました。


 慢性的な医師不足をどのように解決すればいいのか、行政や医師だけに任せるのではなく、住民もどんな状況なのか知り、協力し合うことも大事なことですね。
 納得するまでの話し合いにはなりませんでしたが、みんなで参画した話し合いは意義があったと思っています。

by 対馬

2009年【1月】

1月31日(土) 
「GO雪サミット」~新潟県津南町

 新潟県津南町で「GO雪サミット」が開催されました。
 雪を観光に活かすという観点でパネリストとして参加。「地吹雪体験」のことを話してきました。

 今年の新潟も青森と同じで道路の雪がほとんどなく、津南町は越後湯沢から車で1時間ほど山手にある町なのですが、それでも道路には雪がありませんでした。「GO雪サミット」にはふさわしくないお天気でした~。これも温暖化の影響なのでしょうね。
 初めての新潟、青森からはやっぱり遠かった!!

by 対馬


1月26日(月) 
下北県民局主催「第3回・産直起業アップセミナー」

 お天気が悪かったらどうしよう…と思った下北ですが、雪もなく、行きも帰りもスムーズ! 普段から行いのよい蒔苗ですから、当然天気も味方してくれたようです。

 今回の講座は「接遇」が中心でした。
 文字どおり挨拶の基本からスタートし、講義あり実技ありの楽しい?講座になりました。
 お客様相手のお仕事の方、基本は挨拶、笑顔ですよね!!

by 対馬

1月24日(土) 
今が旬「ほっきかき揚げ丼」

 津軽地域は吹雪の中、六戸町(青森県上北郡・三沢市に隣接)まで仕事に…。
 帰りは、いつもお世話になっている「肉のいわま」(三沢市)で山崎ポークのしゃぶしゃぶ肉などを買い、今が旬のホッキ貝を食べたくて、おいしいお店「おはし」(三沢市大町)を教えてもらいました。実はホッキ貝はだ~い好き。
 丼はもちろん、小鉢にもホッキ貝がたっぷり。大満足の1000円でした~。こちらのお店、接客もGoodでした。

by 蒔苗


1月22日(木) 
第25回「くらしの工夫展」で講師!

 つがる市でくらしの工夫展が行われました。なんと25年間も続いているのだそうで、その記念すべき25回目に蒔苗が講演してきましたよ~。野菜ソムリエらしく「野菜の栄養と健康」がテーマです。たくさんの方が関心を持って聞いてくださいました。久しぶりに登場したイエス・ノーうちわ、さすが、農家の方々、ほとんどの方が正解でした~。

by 対馬

1月19日(月) 
東奥ろばた談議「八戸前沖さば」(出前編集局)

 八戸水産会館で開催された「東奥ろばた談議」に参加しました。「八戸前沖さば」「八戸銀さば」のブランド化について、12名が語り合いました。
 前半の談義を終えた休憩時間には「速報」が完成していて、びっくり! タイトルの「出前編集局」という言葉の意味がここに証明されていました。すぐに会場の近隣500世帯に配布されるということでした。(談義の詳細は27日東奥日報に掲載予定)

by 蒔苗


1月9日(金) 
あおい輝彦さんが来た!

 あけましておめでとうございます。
 今年も対馬流にブログを書いていきますので、どうぞよろしくお願いします。ちょっと言葉足らずもあるかもしれませんが、ご愛嬌でお許しください。

 さて、俳優のあおい輝彦さんが、津軽鉄道ストーブ列車の取材で五所川原に来ました。(「水戸黄門」で助さんを演じていた方です)とっても気さくで素敵な方でした~。

 ストーブ列車の名物、もんぺおばさんが地酒とスルメでおもてなしです。その後、金木駅で下車、歩いて斜陽館までご案内しました。年齢を聞いてびっくり、1948年生まれですって! 若い!! お肌がツルツルでした。

by 対馬

>>2006年のページ

>>2007年のページ

>>2008年のページ

HOME > 今日のエルサーチ2009

The 企画エルサーチ
〒030-0823 青森市橋本2丁目14-2 豊ビル1階 TEL:017-718-1607 FAX:017-718-1609
Copyright The KIKAKU LSearch All Rights Reserved.