The 企画 エルサーチ
LSearch http://www/lsearch.jp/
HOME プライバシーポリシー サイトマップ
初めての方へ 新規会員登録 企業さまへ エルサーチについて お問い合わせ

2012

資源調査で出会った「ちょっと気になるもの」を紹介します。

 

     TOPへ1111

のページへ

2012年11月10日

りんごカフェ巡り  ~ アップルパイ ~

Cafe リベロ

 グラニュー糖がふんだんにトッピングされている家庭的な手づくりの3cm角の小さめパイです。使用するりんごは日替わりで違うそうです。

 ちなみにこの日のりんごは弘前ふじでした。

 ジャム状に煮込まれたりんごの中に角切りのチーズがたっぷり。チーズのアップルパイは初めてでしたが、バターとはまた違った塩加減が絶妙で、2~3コはパクパクいけそう。

 なんと1コ¥100!

by須藤・松浦

           

大正浪漫喫茶室

弘前公園前、藤田記念館入口にある昔のタイムスリップしたような喫茶室です。

 紅葉の庭園をながめられるゆったりと落ち着きのある店内はコーヒーや紅茶とレモンの香りがしています。

      

     

【タムラファームのアップルパイ ¥400】

 しっとりめのパイ生地でカスタードは入っていないので甘みは少ない。

 紅玉の色のグラデーションがキレイで生のりんごの風味が残っていてしっかりとしたりんごの味です。

by須藤・松浦

 

 

【ピーターパンのアップルパイ ¥350】

 硬くサクサクのパイ生地は音も感動します。

 アーモンドフレークとチョコのスポンジにくるみとシナモンがたっぷりでこれがアップルパイなの?と思うようなパイでした。

by須藤・松浦

       
 

2012年10月15日

りんごの冷製スープ

 道の駅「なみおか」アップルヒルに行ってきました。

 りんごを使った様々なお土産が売っていましたが、私が青森を離れている間に、こんな商品が生まれていたようです。 「りんごは重たいし、送ると送料がかかるし…」という方にはピッタリかもしれません。 りんごと言えば、そのまま食べるかアップルパイ、もしくはケーキという構図しかなかった私には、びっくりの商品でした。

 ちなみに、「和栗のポタージュ」もありました!

By工藤

2012年9月10日(月)

彩りトマトのジュレピクルス

  A-FACTORY行って来ました。館内に入って1番最初に目をひいた商品はコレ!

 まごころ農場さんで作られた商品はどれも色鮮やかで可愛らしく、立ち止まり見入っている女性が何人もいらっしゃいました。

 このトマトのピクルスの優れている点は食べ終わった後も活用できるというジュレ。お好みの野菜を漬け込んで1つで2度楽しめる逸品です!!

 

By福澤

2012年6月4日(月)

「青森の正直」商談会

?「サバーガー」

 

 今年で第2回目となる「青森の正直」商談会が青森産業会館行われ、参加してきました。 県内の農林水産団体、食品・農産加工業者など114社が出展し、県産農林水産物を使った加工品を県内外のバイヤーに売り込み、ゆるキャラ達も応援。

 りんご、カシス、にんにく、ながいも、ほたて、サバなど、まさに「青森のうまいものたち」の加工品が会場一杯に並べられていました。

 その中で、私のおススメの商品は八戸からの(株)あおもり食彩工房さんのブースの「サバーガー」です。

 サバは好きですが、サバのハンバーガーということで試食にあたり、少し抵抗がありましたが臭みも感じられずサッパリして後引くおいしさです。

サバ好きの方は是非!!

by 小松

?ヤ―コンの干し芋

 見た感じは“きな粉飴”に似た感じで、食べてみると本当の干し芋より美味しいかも・・・。

 腸内の善玉菌を増やして悪玉菌を減らす整腸作用があり、究極のダイエット野菜とか、ヤーコンの栄養価を調べたら ほかにも色々いいことばかり。

体にいいものって美味しくないイメージですが、これは美味しい~

これから話題になる一品間違いなしです!                   by 小林

2012年5月17日(木)

久しぶりに産直回りをしてきました!今日は弘前方面です。

?食彩ときわ館・キンジソウ

 店内に入るとどれも美味しそうな手造りのお惣菜や新鮮野菜、旬の山菜や、きれいに揃ったアスパラもたくさん並び、買い物客で賑わっていました。

 その中でも、少しギザギザが入っていて葉っぱの表側が濃い緑、裏側は鮮やかな赤紫のかなり変わった配色の野菜が目に留まりました。名前は「キンジソウ」です。食感がワカメのような感じの?不思議な野菜だそうです!

by小松

?JAつがる弘前農産物直売施設「ふじの里」(藤崎町)・苗がいっぱい

 入口付近には苗木がずらり。きゅうり、接なす、モロヘイヤ、アイスプラント・・・。

価格も安く種類も豊富。たくさんの方が買い求めていました。家庭菜園もいいなぁ。

by小松

?道の駅ひろさき サンフェスタいしかわ・豆乳そうめん

 

 お昼をとろうと立ち寄ったら、なかの豆腐屋さんで美味しそうなものを見つけました。

皆さんは『豆乳そうめん』ご存じですか?

その名に惹かれ、さっそく食べてみました。

 “美味しい!!”

豆臭さもなく食感もツルンとしていて、低カロリーでヘルシーですよ。

お豆腐好きの人も、お豆腐嫌いな人も ぜひ試してみてくださいね!!

  by  小林

?道の駅いかりがせき 津軽「関の庄」・黄金しめじ

 あまり珍しいものではないのかも知れませんが、“黄金”なんて付くと、

ご利益がありそうでついつい手にとってしまいました。

 料理してみると、黄色い美しい色は無くなってしまいますが、味はくせ

がなくどんな料理でもOK!

 道の駅いかりがせき「関の庄」にて発見した商品です!

by   小林

2012年5月16日(水)

トリコトマラズ

  道の駅「なみおか」で、名前と見た目が気になるものを発見しました。「トリコトマラズ」と言う、一度聞いたら忘れられない名前の黄色い木片です。

 「目木(メギ)」という木で、葉の付け根に鋭いトゲを持ち鳥も止まらないというのが由来で、別名「小鳥止まらず」。煎じて飲むと目の病気に良いとされ、目木(メギ)という名前がつけられたそうです。トリコトマラズ(「鳥っこ止まらず」)は、この地方独特の呼び名でしょうか?かわいらしいです。

by小松

4月25日(水)

パープル人参

 

 道の駅七戸で、「パープル人参」に出会いました。皮が鮮やかな紫色、中はオレンジ色です。普通の人参よりもシャキシャキで、甘味が強いため、オススメは生サラダやジュースがいいかもしれません。ビタミンCやアントシアニン、ポリフェノールが普通の人参より10倍も!!

抗酸化作用や美肌効果にも期待できるので嬉しいですね。私はピクルスや甘酢に漬けたり、生でも甘いのでスティック状に、手造りソースで食べてみたいと思いました。(取材時 1袋:150円)

by小松

4月25日(水)
田酒プリン

 

 新町のあおもりまるごと産直市場で“田酒のプリン”を発見!!

素材の色がそのままで 手作り感がよくでていて思わず買ってしまいました。

食べてみると少し酒粕の風味がして、とっても滑らか。甘さ控えめで、クセ

になる味!  大人のスイーツという感じです。

甘いものが苦手な人でも、ぜひお試しあれ!!

                                                      by 小林

1月31日(火)

カラフル生パスタ

 弘前市にある藤幸製麺さんの生パスタをご存じでしょうか?ほうれん草入りの緑、りんご入りの赤、プレーンの白の3色が販売されてます。

 県産の無農薬ほうれん草やりんご濃縮果汁を使用した生パスタは、もっちもちの歯応えで、ほうれん草・りんごの風味はやさしく、よくソースーと絡み、おいしい一品です。カラフルなので子どもにも喜ばれるのではと思いました。パスタのソースはまだ開発中とのことのなで、出来上がりが楽しみです。(A-FACTORYでは、別生産者のパスタソースを提案していました。)

 「テーブルにキャンドルを灯して、ワインを片手に、いつもと違う雰囲気でオシャレに、楽しく食事をしてほしい」というのが生産者の思いです。

 食卓が華やかになりそうですね!!とおっしゃっていました。

by 井上

1月31日(火)
「雪の下の・・」

 「完熟」と「寒熟」・・誤字?と感じますが紹介する「寒熟野菜」はその名の通り寒さで熟す雪中野菜です。寒い地域ならではの保存方法で葉物や根菜が向いているようです。

 凍結してしまう!?と思ってしまいますが冬を生き抜く野菜たちの技で糖分やミネラルを放出し生命維持を図り、より甘く、みずみずしくなり更なる美味しさに繋がっているのです。

 野菜本来の色もキレイで是非、野菜ジュースやサラダなど生で!砂糖やハチミツ等の甘味料が必要無いほど甘く旨みたっぷりに仕上がるそうです。

 生活の知恵だけじゃなく野菜たちの生きるエネルギーを感じる越冬地域ならではの野菜。旬な味わいを是非、食卓に!

 ただいま、A−FACTORY「マルシェ」にて販売中!!

by 舘山

1月30日(月)

「辛いソー酢」

 家族は辛いものが苦手だけども、自分は「ん~、もうちょっと辛みが欲しいなぁ・・・」なんて時ってありませんか?今回ご紹介する商品は、そんな時にぜひ使っていただきたい「辛いソー酢」です!
 

 商品の販売に取り組んでいるのは、鯵ヶ沢町の白神アグリサービスさんです。こちらでは、お米やりんご、柿、プルーン、梨など、多くの農産物の生産に取り組んでいます。その他、生産した素材を使用した加工品の販売も行っています。

 

 辛いソー酢は、りんご酢シリーズの中の一つで、その他に「飲むっ酢」「りんごっ酢」「漬けるっ酢」の合計4種類を展開しています。

 代表の木村さんは、「唐揚げにかけて食べても美味しい」とおっしゃっていました。想像しただけで美味しそうです!

 普段のお料理に、少しピリリと辛さをプラスして楽しんでみませんか!

by 赤川

1月24日(火)
「~ほっこり~」

 青森の冬野菜を探しに新町の「まるごとあおもり産直市場」に行って参りました。

 店内に入ると、とても元気はつらつな『お母さん』が「暖まるよ!」と、甘酒や干し柿を振る舞ってくれ、ほっこりとした温かみを感じるお店でした。

 壁には調理方法、効能などのPOPもあり、改めて「なるほど~」と勉強になりました。

 真空パックのながいも発見!

 私ごとですが、先日「ながいもの漬物(柚子入り)」を 頂き、忘れられない程美味しくて作ってみたいと思ってました。後は、柚子を購入するのみ。時間と気持ちに余裕がある時にチャレンジしてみます。

 美味しく仕上がったらキムチ味やわさび味など少しずつ作ってみたいです。

by舘山

1月24日(火)

冬野菜を探して

 寒さが厳しい冬の県内ではどのような野菜が販売されているのか、リサーチしてきました。

 青森市羽白にある、JA青森あすなろ直売センターでは、ごぼう・人参・白菜・じゃがいもが売り場に並んでおり、スーパーで販売されているものより大きい!!「安くて大きい」も直売所の魅力の一つとなっているようです。

 その他には、おやつヤーコン(乾燥ヤーコン)・ヤーコン茶・乾燥ぜんまい・漬物といった野菜の加工品も販売されていました。夏とは違い農作物が減る時期でも生産者さんの工夫がみえますね。

 季節によって店頭に並ぶ野菜が変わっていくのが楽しみです。

  by 井上

1月18日(水)

青森市内の各商業施設で発見!

一口サイズ

 「干し餅」と言えば、縦長の袋に入ったものを想像する方が多いのではないでしょうか?私もそのうちの一人でした。しかし、この日出逢った干し餅は違ったのです!なんと!一口サイズにして小袋に小分けして販売していました。

 発見したのは、青森駅ビルラビナ「はとや製菓」のお土産品コーナー。「かぼちゃ」、「にんじん」、「よもぎ」など、種類豊富が豊富です。

 いくつか買って、自分で数枚ずつ包んでお土産に差し上げてもよし!もしくは、自分で小腹が空いた時のおやつにもよし!彩りよい青森県伝統のお菓子、発見です。

 by 赤川

めんこいりんご箱

 旬味館、ラビナなどお土産店でかわいらしい箱がズラ~リ。デザインは、りんごを送るときのいわゆる「りんご箱」のようです。

 このりんご箱は手のひらサイズで、中には“りんごあめ”や“りんごチョコレート”が入っています。

     

 県外へ送るりんごの箱のなかに小さいりんご箱が入っていたら面白いと思いませんか(思いつきですが・・・)

 おまけの感覚で、お土産を渡す側も楽しくなるような一品ではないでしょうか。

  by 井上

「シンプル・is」

 達筆な筆文字で「田酒」と書かれたシンプルで上品なパッケージに目を惹かれ早速手に取った商品「田酒飴」。

 青森で有名な西田酒造さんの酒粕を使用し作られているそうです。しかも、数量限定です!

 製造者は京都のお菓子屋さんで、青森と京都のコラボレーションを感じる高級な商品です。

 

裏表示に「(お願い)」の項目がありソフト飴なので詰めものや差し歯など抜けやすい・・・などと書かれてあり『親切な飴』でもあります。

 青森の地酒をいつでも「たしなめる」そんな一品でした。

by 舘山

1月17日(火) 

寒締めほうれん草

  ガラスハウスの中に育った寒締めほうれん草を見ながら「かわいくて仕方ないんだよねぇ!」そうおっしゃったのは、今別町の生産者間山ちよさん。

  外の白い雪景色をよそに、ガラスハウスの土の中では「寒締めほうれんそう」がしっかり力強く育っていました。

 間山さんは、朝ハウスに入るとき「おはようございます」と必ず声をかけてから作業を始め、まるで我が子のように声をかけながら大切に育てています。「野菜も生き物だから、声掛けが大切!」とおっしゃっていたことが印象的でした。

 寒締めほうれん草は、冬の寒さで糖分をたくさん蓄えているため、通常のほうれん草と比べて甘いということが大きな特徴です。粉末化したものを試食させていただきましたが、とても甘くて驚きました!

 只今、収穫の真っ最中。ガラスハウスでの作業は3月位まで続きます。

by 赤川

 
HOME > エルサーチの発見

The 企画エルサーチ
〒030-0823 青森市橋本2丁目14-2 豊ビル1階 TEL:017-718-1607 FAX:017-718-1609
Copyright The KIKAKU LSearch All Rights Reserved.